自分では浪費をしていると気付かなくてお金がない

浪費してしまう

みんなさんの中で、自分は浪費家だなと思っている人はいるでしょうか? 小さいことで言うと、仕事の帰りには必ずコンビニによって、お菓子やケーキ、雑誌などを買ってしまう。

こんなことも、小さいけれども浪費になってしまいます。

お金を使う行動には、消費と浪費があります。

消費とは、生活に必要なことにお金を使うことでなかなか削ることはできません。浪費は、なくてもいいもの、必要でないものを買ってしまう、つまり無駄にお金を使ってしまうことですね。

あなたが浪費してしまう理由とは

では、どうして浪費してしまうんでしょうか。もちろん、そんなに浪費をしない人もいるんですよ。

浪費をする人は、想像力が働きにくいそうです。つまり、必要か必要でないかがその時に思いつかないみたいです。それから、空しさや寂しさ、不安を埋めるために浪費する場合や、見栄などで自分を誇示しようとするときに浪費しやすくなるそうですよ。

また、浪費する人には共通することがあるそうです。

それは、買い物をするときに、金額の上限を決めていないというのです。これだったら、店員に勧められるままに高いものを買ってしまいそうですね。

それから、その時には必要でないのに、自分にとって必要なんだと変な理由をつけて自分を正当化して買ってしまう。

欲しいという欲求を抑えられなくて買ってしまい、後で、少なからず後悔をする人もいるようです。これって、買い物依存症になりやすいタイプのような気がします。

さらに、別なことにとっておいたお金を、衝動買いで使ってしまう。こうなると手が付けられませんね。

どうでしょうか、みなさんにには思い当たる節はないですか?

私としては、大きな衝動買いはありませんが、無駄にコンビに行ってしまっています。ちょっと反省。

どうやったら浪費を減らすことができるのか

計画することで浪費を減らす
浪費を繰り返していたら、お金はあんまり残りませんよね。人によっては足りなくなって、借金までして...。

では、浪費を減らすためにはどんなことをすればいいのでしょうか。

まず、それが自分にとって必要かそうでないのかを想像力を働かせて考えます。その時に、自分を正当化するようなことはなしです。

そこで必要と判断された場合には、その物の様々な情報を集めることです。つまり、性能、機能、使いやすさ、デザイン、値段などです。そして、他の類似品と合わせて比べてどうするのかを評価します。

最後に、購入するための支払い方法をどうするかを決めるです。

こういうステップを踏むことがとても大事になってきます。

自分は浪費しているんだと自覚し、これではダメなんだと思うことが大切です。

そのためには、なるべく早くアクションを起こしてください。それには、お金に関する本を読んで参考にしたり、心理学の本から自分の心理を知ることもいいと思います。

もし、浪費のスパイラルに陥っている人は、なるべく早くそこから脱出しなければ明るい未来はやってきませんよ。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ