収入が増えないと困ってしまう。その対策はないの

収入が多い

リーマンショックでかなりの打撃を受けた日本経済も、少しずつ回復しようとしていますがそれを実感している人はどれくらいいるのでしょうか?
あなたの収入は増えましたか?

私はリーマンショック後に派遣村ができて、そこで行われていた炊き出しに並んでいる人の映像にショックを受けました。経済状況の悪化のために、簡単に切り捨てられた人たちがあれだけいたなんて思ってもみませんでした。

しかし、全国規模だと表面に出てこない人がもっとたくさんいたはずです。日本は、いつからあんなに簡単に人を切り捨てるような国になってしまったのでしょうか。

あなたの収入はどう?

現在のあなたの年収はいくらくらいですか? よくテレビなどで報道されている年収は、全労働者の平均でパートやアルバイトの人も含まれているはずです。

これを正規労働者(正規社員)だけに絞ればもっと高い金額になるはずです。

自分の年収は、どんな業種なのか、どの企業なのか、あるいは自営業なのか、などの条件でかなり開きがあるはずです。また、大手企業か中小企業なのかでも違ってしまいますが、小さい会社だから年収が少ないとは必ずしも言えません。

そうはいっても、収入が増えないことで将来に対する不安や悩みに思っている方もいると思います。収入が増えないとマイホームの夢が本当に夢で終わってしまったり、子供の教育資金が足りない、結構ができない、等々、本当に困ってしまう可能性が高くなります。

厳しい経済状況を考えると、減らないだけましなのかとも考えてしまいそうです。

収入が増えない理由

もしあなたが自分が思っているより収入が増えていないと感じているならば、その理由はなんでしょうか?

企業自体が儲かっていなければ、社員に還元できるものはありません。あるいは、評価が低く昇給がない、元々の給与が低く、昇給も少ないというようなこともあると思います。

自分に原因がある場合と、社会的な原因、そして経営的な原因である場合がありますね。

この中で、自分に原因がある場合は、それを修正すれば収入が増える可能性はあります。
つまり、スキルアップを図る。資格を取る。社内営業(ごますり)をするなど、自分でできることは積極的にやってみるべきです。何もしないで泣き言をいうのは反則ですよ。何もしなかったら、何も変わらないということです。

何らかの対策はないのか?

収入を増やして成功する
もし自分のスキルが正当に評価されていないと感じているのであれば、そのスキルを生かして転職を考えてみるべきです。

転職には不安を感じてしまうかもしれませんが、面接だけしてみて、ちゃんと評価してもらえそうなのかを確認し、自分が言いたいこと聞きたいことははっきり言ってみることが大事ではないでしょうか。

変に下手に出る必要はありません。話をしていて、これはちょっと...、と思ったりすれば止めればいいだけです。

自分が好きなことを始めてみるです。好きなことをしていて、それが収入になるということは結構あるのですよ。

副業を始めてみる。空いている時間を利用して副業を始めてもいいと思います。初めはなかなか思うように稼ぐことはできないかもしれませんが、辛抱強く続けていれば、軌道に乗ってくると思います。そして、それが本業になってしまうかもしれません。

でも、不安になってしまいます

何かを始めようとしても、やっぱり不安が付きまとってしまいますね。それは、今の仕事をしていてもそうなのかもしれませんし、新しく何かをするときにはなおさらです。

こんなときこそ、自分と向き合ってみることが大切です。家族がいる人は、きちんと家族と相談することも大事です。

自分の目標を達成するためにはどうしたらいいのか? こういうことについては、事前に本を読んだり、学ぶことが必要になってきます。情熱は大事ですが、それが続かないと失敗してしまうことにもなりかねません。

収入を増やそうと何らかの行動をしようと考えているならば、始める前に自身のメンタルな部分を理解して、それを強化することも考えなければなりません。そうすることが、あなたの成功の確率をアップするのは間違いないです。

そしたら、収入を増やすための行動をどんどん進めてみましょう。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ