フランチャイズを考えているなら慎重にも慎重に

フランチャイズ店

フランチャイズに興味を持っている方はいますか。
フランチャイズで出店するってよくありますね。フランチャイズ本部との間で契約をして出店したり、技術提供を受けて仕事をしたりします。

有名なところでは、コンビニ、ファミレス、ハンバーガーショップ、お弁当、ラーメン店など、名前が知れ渡っているところもたくさんありますが、無名なところもたくさんあるんです。

どれがが良い悪いはないです。あなたがしたい仕事と契約内容次第です。

たくさんあるフランチャイズは簡単に始められるのか

みなさんの中でも、手軽にフランチャイズで何か始めてみようかと思っている人がいるかもしれませんので、どんなところを注意したらいいのかを考えてみましょう。

フランチャイズの種類は、みなさんが思っているよりたくさんあります。その中から自分がやりたいことかやれそうなことを探してみるわけです。フランチャイズといえども、それを始めればあなたの経営者になるわけです。意外に簡単ですよ。

しかし、それは儲かるということではなく、大きな責任が発生するということを認識しなければなりません。普通の経営者でもそれは認識していますよ。

その責任を果たしながら成功している経営者はたくさんいます。

フランチャイズで何をするかによりますが、自ら仕事をしなければならないこともありますし、マネージメントに専念する場合もあるでしょう。ただ、人手が足りなくなったりすれば、マネージメントだからできませんでは済まないので、自分は全てをできるようにしておかなければなりません。

もちろん、フランチャイズの本部での研修などがあるはずですから問題はないと思います。

フランチャイズにかかるお金を知っておくこと

フランチャイズで一番大きな問題点は、開業資金だと思います。コンビニしてもファミレスにしても建物や設備は必要ですし、そのための資金、そして場所が大事になります。

フランチャイズで開業する大手コンビニは場所の選定に協力してくれませす。それは、人のこないようなところに出店しても意味がないからです。多分、エリアマネージャー的な人が協力することになると思います。

資金は、本部が売り上げの予測を立てて返済計画を立てて銀行などから資金を借りることになると思います。そして、建物は本部でちゃんと用意されたものがあったりします。お金はかかりますけど...。

開業資金0円を謳い文句にしているところがあります。しかし、その他のところでしっかりとられてしまう可能性があるので、注意は必要です。もしかすると、設備を貸出してその使用料が高かったりするかもしれません。

フランチャイズは名前を借りて商売をすることです。そのためには売り上げの何%を本部に支払ったり、売り上げに関係なく決まった金額を支払うような契約かもしれません。
ですので、お客が多くないと続けていくのが大変なのです。

ファミレスなどでは季節ごとにメニューが変わったりしますが、そのメニューは本部からもらうのではなくすべて買い取るのです。ですので、改行してからも意外にお金がかかってしまうのです。

フランチャイズ本部は出店してくれるところが多くなればなるほど儲かる仕組みです。出店した所がダメになればそこは捨てて、新しくやってくれる人を探し出します。もちろん、商品やサービスの改善は続けているはずです。

一見するとスタートしやすいと感じでしまうフランチャイズですが、やっぱり本部の人達と良く話し合いをして、自分が疑問に思っていることは全て確認して、納得したうえで始めるようにしましょう。こんな話は聞いていなかったということになりかねません。

フランチャイズに興味のある方は、色々と調べたうえで自分がやれそうだと確信できるものを選んでください。

コンビニはものすごく繁盛しているところもありますし、閉店してしまったところもあります。本部の説明は良いことばかり話をするはずですので、私たちはなるべくマイナス要素の話をして、不安を解消するようにしたほうが良いと思います。

どうですか、フランチャイズについてわかりましたか。まずは話を聞いてみないと詳しいことはわかりません。それから慎重に判断したほうがよさそうです。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ