アイディアと発信力があれば、あなたもYouTuberになれるかも

YouTuber

今回は、潜在意識や引き寄せの法則から離れて、稼ぐ方法を探ってみました。

現在、YouTuberとして活躍している人たちがたくさんいますね。そして人気のYouTuberはかなり稼いでいるようですよ・・・。

そうかといって、この人気のYouTuberに誰でもなれるわけではありません。

人気が無ければ、思うように稼ぐことができませんから、すぐにYouTuberになろうとしてはいけないのです。

では、Youtuberとして稼ぐためにはどんなことが必要なのかを考えてみたいと思います。

Youtuberの成功は需要のあることを掘り起こして動画として投稿すること

YouTuberの中には、ゲームの中継や攻略を発信している人たちがいて、人気があるようですね。私自身、ゲームには興味が無いのでちょっと意外な感じがしたのですが、それだけゲームをしている人が多いということなんですよね。

特にスマートフォンの普及によって、ゲームを手軽にやっている人が多いということでもあると思います。

これだけゲームをしている人がいるのだから、ゲームの中継や攻略法を発信することって需要があったということです。そしてYoutuberはそれを掘り起こしたということになりますね。

ということは、現在人気があることに対して動画として発信することがポイントの一つになってくるということです。いくら、うまく作った動画を投稿したとしても、人気が無い分野ではその動画を見てくれる人には限りがあるということになってしまいます。

これが、稼ぐということではなく、純粋に同じ分野に興味のある人向けであるならば、そのやり方で間違ってないないのです。

このゲームの中継や攻略法をこれからやろうとしてはダメです。出遅れてしまっているので、同じことをしてもその動画を見てくれる人は少ないはずです。

もし、同じことをするのであるならば、ちょっと違う視線で中継や攻略法を伝えなければなりません。なので、自分だったらこういうやり方をする、そしたら面白いだろうというものを持っていなければやらないほうが良いということになってしまいます。

自分が好きなこと、続けられることを投稿の基本とすること

いきなりYouTuberになりますは止めてください。

SNSで拡散する最初から人気の動画になることはめったにありません。そして、続かないはずです。

YouTubeに投稿するにしても、自分の好きなこと、得意な分野でおこなうことが大事です。そして、初めのうちは下手でもいいので、投稿を続けることです。

それができなければ、YouTuoberとしてはやっていけません。

つまり、アイディアと発信力が無ければ続かないはずです。もし続けることができるならば、あなたはYoutuberとしてやっていけるかもしれません。

もし仮に、あなたは絵が得だったとします。その絵の描き方を投稿してもいいですし、絵自体を投稿してもいいのです。また、3コマ漫画のような絵をかいて投稿してもいいのです。

それが続けられるなら、人気が出る可能性はあります。

また、簡単なマジックとそのやり方を投稿するのも面白いと思います。簡単で手軽にできる物ほどいいのかもしれません。簡単だとそれを参考にしやすいのでいいのですよ。

もし、SNSで拡散したら、あなたは人気のYouTuberになれるかもしれません。しかし、動画を作って投稿するには、ある程度の準備や時間がかかったりします。なので、本当に好きでなければ続けることができないのです。多くの人が、ネタが尽きてしまい途中で止めてしまったりするのです。

ネタが出ないときは、別な息抜き的な動画を投稿してもいいのですよ。

みなさんは、アイディアと発信力を持っていそうですか、それがあるなら動画を投稿してみている人の反応を確認してみましょう。もしかしたら人気のYouTuberになれるかもしれません。

でも、こういうことが好きでなければ続かないはずです。それだけ気をつけて、知ってもらいたいこと、見てもらいたいことを動画の投稿として始めてみませんか。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ