成功体験の本を読んでも成功できるとは限らない理由とは

成功体験の本

本屋さんへ足を運んでみると、さまざまな分野での成功体験に関する本が出版されていることに気付かされます。

それらの本はとても参考になることが書かれていて、私も興味がある分野の本を読んだりすることがあります。

しかし、そういう成功体験の本を読んで、本に書かれていることと同じようにしても成功するとは限りません。むしろ成功しないほうが多いはずです。

では、その成功体験の本に嘘が書かれているのでしょうか。

成功体験の本の情報は新しいものではないことを知る

成功体験の本の内容が嘘だということはありません。もし嘘を書いて出版してしまうと、出版社などその本の出版に関わった人たちの信用問題になってしまうからです。

では、成功体験と同じようなことをしても成功でいないのはどうしてなんでしょうか・・・。

それは、その情報が古いからです。

成功体験として出てくる情報としては新しいのですが、成功した人は数年前に実践した内容になりますから、情報として世に出たときは既に古くなっている可能性があるからです。

数年前に流行ったテクニックが今現在通用するとは限らないのです。

もう一つは、成功者と自分は違う感性を持っているので、成功者と同じようにやっているつもりでも、決定したり実行したりすることが微妙な差が出てしまい、結果は同じにはならないということになってしまうのです。

株式やファンド、不動産などへの投資術、FX、ネットビジネスなどは数年前に成功したことが通用しないことがあります。つまり、実勢と合わないことをしていても、それで成功できる確率はかなり低くなってしまうということです。

では、成功体験の本を読ん無のは無駄なのでしょうか・・・。

成功体験の本は参考書にして、新しいことを考え出す必要がある

そんなことはありません。

基本を学ぶそういう本を読むことで、自分が知らなかった知識を得ることができますし、応用していることもわかるようになるので本を読む価値はあるのです。

しかし、そのまま同じ方法や手順を踏んでも成功はしにくいと頭の中に入れておく必要はあります。

そうでないなら、成功体験の本を読んでそのまま実行した人がみな成功しているはずです。でも、そんな話は聞いたことはありませんよね・・・。

では、成功体験の本をどう活かしたらいいのでしょうか。

それは、その本と同じことをしていて同じ体験をすることはないと理解して、その本を参考にして自分に向いている方法や自分流の考え方をプラスすることが大切です。そのための参考書として活用するのがいいのです。

そして、新しいやり方を考えて試してみることがとても大切です。

本の成功体験者だって、最初から成功した人はかなり少ないはずです。試行錯誤を繰り返しながら成功を手にしたはずです。

もちろん基本的に変わらないこともありますから、基本を学ぶことも大切です。その上で、成功体験の本の内容を参考にしながら応用ができたり、新しいことを考え出さないと成功とはいえないのかもしれませんね。

一番大事なのは、そのことに自分が興味を持っているかどうかです。成功体験だけに目を奪われて、自分がやろうとすることに興味がなければ、続かないで途中で止めてしまうことになるでしょう。

誰もが成功したいと思っているはずです。でも、思いつきで始めるよりは、やってみたいこと、やりたいと思うことをするのが成功への第一歩になるはずです。

成功体験の本は体験談だと思って、自分はそれを参考にしてしたいこと、やりたいことに応用できればいいのです。こういうことを頭に入れて成功体験の本を読んでみてください。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ