もし仕事に関するアイディアが思いついたら、迷わず即行動する

即行動する

もし、あなたが起業や新しい事業を考えているならば、思いついたアイディアを即行動に移さなければなりません。そうしないと、成功が難しくなってしまうかもしれません。

ここでは、どうして素早い行動が必要なのかをお伝えします。

計画を立てて見通しが立ってから行動したほうがいいのでは?

一般的には、何らかの行動をする場合には、行動計画を立てて、その計画に基づいて行動することが求められたりします。

ただし、個人や少人数のグループの場合は、アイディアが思いついたらそんな悠長なことは言っていられません。

ある程度の計画でできるところから試してみる。そういう速さが必要になってきます。

体力が少ないときは、なるべく早く成功の実績を手に入れる必要があるからです。

素早い行動のメリットとは?

即行動で早い成功を得る素早い行動で、失敗するリスクが上がってしまうのではないかと心配するかもしれません。しかし、成功するメリットの方がリスクより上回るはずです。

素早く行動するということは、結果も早く手に入れることができます。悪い結果なら、即、修正することで良い結果に近づくことになります。

あるメールマガジンに書かれていた内容を紹介します。

メルマガはネットに関するコンサルティングをしている方のものですが、コンサルタントを受けている人は総じて行動が速いのだそうです。

もちろん、ネットという性格上、スピードは命といってもいいくらいですが、それにしても行動が速いそうです。そして、良い結果をいち早く手に入れているそうです。

ソフトウェアに関していうと、まずは少しでも早くリリースだそうです。当然問題も発生するのですが、それは修正バージョンを流す。これの繰り返しだそうです。それが安定したソフトウェアの提供だというのです。

やはりスピード命!

本当に成功が近づくのか

物事を考えることは大切なことです。練って、練って...いるときは、何も進んでいないのと同じです。

ある程度まで練ったら、実行して結果を得るです。

若いときの私は、これと似た状態で、考えに考え抜いて、さらに考えるでした。今考えると恥ずかしい限りです。

PDCAというサイクルがあります。Pプラン→Dドゥ→Cチェック→Aアクションを繰り返すのです。この手法はもともと製造業で活用されていましたが、今では様々な業種でも使われています。

計画を立てて、実行する、確認をする、修正をするのサイクルを素早く回すことです。

個人で成功をつかむためには、やはり素早い行動が必要不可欠です。それを心がけて目標に向かってください。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ