あなたの暗示が間違ってしまうと潜在意識のはたらきが変わってしまう

暗示が間違い

潜在意識に自分の願望を伝えるためには、暗示はとても有効な手段です。

しかし、暗示が間違っていれば願望は叶うことはないはずです。

でも、とても間違っているとは思えませんよね。
暗示って間違ってしまうことがあるのでしょうか・・・。

別な暗示が潜在意識に伝わってしまう

“私は仕事で成功する!” とか “お金持ちになる!” という自己暗示を実践していても、その願望が叶う人とそうならない人がいます。

それは、自己暗示がうまう潜在意識に伝わった人とそうでない人の違いです。これって何かのテクニックの差なんでしょうか・・・。

自己暗示を行い潜在意識に願望を伝えるのに効果的なことがあります。それは自己暗示の内容にふさわしいアクションを取ることです。

仕事で成功するという自己暗示だけだとパワーが弱いのです。仕事で成功するという願望のために、専門知識を身に付ける勉強を始めたり、仕事に関連する人達から情報を集めるようにする、こういうことをしていると潜在意識は仕事で成功するためのきっかけを与えてくれます。

たとえば、いろいろな情報を集めていたらその中にとても大事な情報があることに気付き、それを生かすことができて成功につながったりすることだってあります。

これは潜在意識があなたを仕事で成功する場所に連れて行ってくれるとういわけではないのです。
だって、お金持ちになりたいという願望があったからといって、潜在意識はあなたに大金をプレゼントしてくれるわけではありません。これはわかりますよね。

願望に関するきっかけや情報となるものを間接的に与えてくれるのです。

願望にふさわしい行動をとると潜在意識ははたらきやすい

願望にふさわしい行動いくら自己暗示をして潜在意識に願望を伝えようとしても、自分が取っている行動が正反対のことだったりすると、潜在意識はその行動をあなたの願望だと受け取ってしまいます。

自己暗示 < 行動 なのです。

これはどういうことなのかというと、暗示で明るくて楽しい人間になるといってたとしても、誰かと話をしていいるときには人の悪口や嫌味なことを言っていたとしたら、潜在意識はあなたを嫌な人間にしてしまうでしょう。

すると、いつまでも明るくて楽しい人間になるという自己暗示を続けることになりますが、一向にそうならない。そして自己暗示を止めてしまい、嫌な人間である自分を手に入れてしまうのです。

潜在意識をうまくはたらかせるためには、自己暗示はとても有効なのですが、その願望にふさわしい行動をとらなければ潜在意識ははたらきづらいのです。

こんなことがあります。

禁煙のために自己暗示をする。これがなかなかうまくいかないことがあります。タバコを吸わないようにするのですが、いつも意識をタバコに向けてしまっている人がいます。これではいつまでもタバコが吸いたくなってしまいます。

そうならないための行動は、禁煙外来に行って治療を受けることです。すると、ああ、自分もタバコを止められるんだと思えるようになります。それが潜在意識に伝わるのです。

また、意識をタバコ以外に向けなければなりません。それは、体の調子が良くなって体を動かすのが楽になった自分を思い描くのです。

間違った行動が違う暗示になってしまうことがあります。そうならないように自分の行動には気をつけましょうね。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ