私には感謝の気持ちと潜在意識の関係が結び付かなかった!

潜在意識と感謝の気持ち

私は当初、潜在意識に感謝の気持ちがどう関係しているのかが理解できませんでした。

基本的には、いつも意識していることや願っていることが潜在意識に働きかけられると、それが現実になるという認識でした。

それがどう感謝の気持ちが関係するのかが理解できませんでした・・・。

潜在意識が働きやすくなるのは前向きな気持ち、そうなるためには

潜在意識を働かせるためには、いつも前向きな考えていることが大切だということはわかりますよね。逆に、後ろ向きの考えや行動をとっていれば、そういう考えや行動と同じようなことが自分に起こってしまいます。

愚痴や人の悪口を言っていると、いつまでも愚痴や人の悪口を言っている状況が続いてしまいます。また、自分はダメなんだと思っていれば、そう思うような状態になってしまうでしょう。

こんな状態だったら、心の中はいつも曇っているようで晴々しないはずですね。

前向きな考えや行動をとっていると、良いことに目が向くはずですし、楽しいことや嬉しいことにも関心が向き、自分の心の中はいつも快適に感じることでしょう。

そうすると、他の人から何かしてもらったとしたら、自然にありがとうという言葉が出てきますが、これは挨拶程度のようではなく、心からありがとうという気持ちが出てくるはずです。

また、自分や子供の命を助けてもらったという場合を考えてみましょう。そうそうあることではありませんが、自分がそうなったとしたら、それはありがたいという感情と涙しか出ないでしょう。

こういうときの感情は、嫌な気持ちを打ち消すくらいの力があります。

感謝の気持ちでいれることは、前向きになれるということ

感謝の気持ちちょっとたとえが悪かったですが、これと同じようにありがたいと感じることってあったはずです。

こういう感謝の気持ちを持っている人は、物事を前向きに考えられるような気がするのです。そう、悪くとらえることが少ないような気がしませんか・・・。

私はこういうことに気付くのに潜在意識に関する本を読み返しました。そして、徐々にこんな感じなのかという理解をするようになりました。

マーフィーの法則の中では、既に願望が叶ったかのように感謝の気持ちでいっぱいにするというようなことが記述されています。これって普通に考えたら、難しいとは思いませんか?

ちょっとピンとこないかもしれません。

しかし、いつも感謝の気持ちを持っている人は、こういう考えにすることは簡単にできてしまうと思います。つまり、感謝の気持ちを持っている人は、潜在意識が働きやすくなっているということです。

感謝の気持ちは大切なんですね。

みなさんは、どんな感謝の気持ちを持っていますか?
身近なことを感謝することから始めてみましょう。

親が元気でいれること、ちゃんと食事ができること、普通に電車に乗って通勤できること、住む家があること、平和な国に生まれたこと・・・。

こんな身近な感謝の気持ちから始めてみませんか。そしたら潜在意識も働きやすくなるはずですよ・・・。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ