潜在意識に願望が伝わるために、やっておきたいこととは

潜在意識に伝わらない

潜在意識に願望を伝えるためには、気持ちを落ち着けて願望が達成しているところをイメージしたり、願望を口に出して言ったりしながら眠りに入るのが良いと言われていますね。

でも、仕事が忙しかったり体がかなり疲れているときは、こういうことを忘れてしまうことがありますね。

その期間が長くなれば、潜在意識は思ったようには働いてはくれないかもしれません・・・。

いつでも自分の願望を思い出していることが大切です

みなさんの願望の内容は具体的ですか。抽象的な内容だと潜在意識はどうしたらいいのかわからなくなってしまいます。また、願望をイメージできているでしょうか・・・。

毎日、潜在意識が働くために効果的な時間に願望が伝わるようにイメージしたり、アファメーションしていると思いますが、冒頭で触れたように、自身が忙しくなっていたり疲れてしまっているときは、これらが疎かになってしまうことはありませんか・・・。

そうなっていたとすると、潜在意識ははたらいてくれないかもしれませんよ。それを防ぐためにはこんなことを日々の習慣にしてみませんか。

それは、自分の願望を書いて目に付くところに貼ったりする。会社などではそうはいかないでしょうから、手帳やカードに書いていつも持ち歩いて、いつでも見れるようにしておくことです。

その願望をことあるごとに口に出して読むのです。そのためには、願望は簡潔な言葉としてまとめておきます。また、その願望が達成されたイメージをいつも思い出すようすると良いと思います。それも具体的なイメージです。

いつも意識を集中していことが潜在意識をはたらかせる

意識を集中するこうすることで、自分の意識は願望に集中していることになります。それによって潜在意識に願望が伝わりやすくなります。

寝る前とか朝目覚めたときにとらわれなくてもいいと思います。自分が一番願望に集中できる時が良いはずですから・・・。

こんな簡単なことが効果があるのか疑ってしまいそうですか?
潜在意識が働くのは、いつも意識を集中していつも思っていることが実現されます。なので、こういう簡単なことでも意識を向けているので効果はあるのです。

でも、潜在意識のはたらきを利用したいと思っていても、実際に願望を潜在意識に伝えようとしているのは、初めのうちはちゃんとやっていても時間が経つとともに疎かになっていしまう人が多いような気がします。

願望を達成したいと思っているなら、その願望に意識を向けることがとても大切です。それを日々行うことと、それを裏付けるための行動も大切ですからお忘れなく。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ