潜在意識が働いているとは思えない? その理由とは

望みが実現する

みなさんは潜在意識の働きによって願望が実現しているという実感はありますか?実感を持っているという人はそのまま続けてください。
そういう実感がないという人は潜在意識が働いていないのでしょうか・・・。

人によって潜在意識がはたらいたりはたらかなったりすることがあるのでしょうか?

実際には誰でも潜在意識ははたらいているはずです。働いていないと感じるのは、自分が望んでいることが実現されていないからですよね。

自分が望んでいることに不安や疑いがあるのでは・・・

ここで考えてほしいのが、自分が望んでいることってなんですか?
それが本当にそうなると思えていたのでしょうか・・・。
もしかしたら、望んでいてそれが実現されればいいなとは思っていても、心のどこかで不安な気持ちや疑う気持ちがあれば、こちらを望んでいると潜在意識に伝えているのかもしれませんね。

潜在意識は意識が本当だと思うことを実現しようとします。なので、どれを本当だと思っているかによって実現されるものがちがってくるというわけです。なので、潜在意識が働いていないということはないのです。

自分が望んでいることに対して、心の中で不安な気持ちや疑う気持ちが起こってしまうのは自分の意志が弱いからでしょうか・・・、それとも潜在意識が働いてくれることが信じられないからでしょうか・・・。

もしかすると、自尊心が低いせいで自分の望んでいることが実現されるとは信じ切れていないからなのかもしれません。
自尊心が低いということは、自分にはできない、自分なんか、というように、自分自身で自分の評価を下げてしまうということです。

自分にはそんなに価値がないのでしょうか?
自分なんかダメな人間なんでしょうか?
自分で自分の価値を下げることに何の意味もありません。
その人にはその人の価値があるはずです。

自分は望みを実現する価値がある人間だと思うこと

自尊心を高めるこういう自分の価値を下げてしまおうという思いがある人は、自分に望みがあって実現されればいいなと思っていても、そんなにうまくいくはずがないよな・・・、と心の底では思っているのではないでしょうか。こういう思いがあれば、潜在意識はその思いを実現しようとしてしまいます。

ということで、自分は自尊心が低いと感じる人は、自尊心を高めるようにしましょう。それには、自分にはできる、自分は大丈夫、というような気持ちを持つようにしてみましょう。そして、自分はここまでで、という限界を作らないことも大切です。それ以上成長しなくなってしまうからです。

また自分を大切にする気持ちと、他人を大切にする気持ちを持つようにすれば自尊心も高まってくるはずです。まずは、自分に価値があるのだと思うようにならなければなりませんよ。

ではこれだけで不安な気持ちや疑う気持ちがゼロになるかというと、人間の感情は複雑ですからそう簡単ではありません。しかし、そういう気持ちが出てしまったら、すぐにそういう気持ちを打ち消す言葉を口に出したり、心の中で望むことを思いだして気持ちを上書きすることです。
これを意識するだけでかなり違ってくるはずです。

潜在意識はちゃんと働いています。それは自分の意識が本当だと思うことを実現しようとするということを忘れないでください。

さらにその効果を上げるためには、自分が望んでいる状態をイメージすることです。このイメージを繰り返すことで、より効果的に潜在意識が働いてくれるはずです。

どうです、潜在意識が働いていないという思いについてわかりましたか。
本当にそうなると信じることが大切です。忘れないでくださいね。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ