自分のことが好きでない人は、潜在意識が望むようにははたらいてはくれない

自分を好きでない

みなさんの中には、自分のことが好きではないと思っている人はいませんか。

自分の嫌いなところがあっても、なかなか直せなかったり、こんな自分なんて、と思ったりしていませんか・・・。

こんな状態のままでいると、自分が望むようには潜在意識ははたらいてはくれません。

では、自分のことを好きになり潜在意識がうまくはたらくようになるためには、一体どうしたらいいのでしょうか・・・。

自分自身をマイナスの評価をしてしまうと潜在意識はうまくはたらかない

自分のことが好きでないと思っている人は、自分自身をどう思っているのでしょうね・・・。

自分の顔や体型が好きではない

自分の性格がいやみだと思っている

あきらかに態度が悪いと自分で分っている

何をやってもダメだ

このようなことを自分自身の評価として持っているとするならば、これはマイナスの評価をしているということでね。

自分で自分はマイナスだと思っているわけですから、もし何らかの願望を抱いたとしても、こんな自分では叶うはずがないなぁ、と思ってしまうかもしれませんね。

これでは潜在意識はその願望よりも、叶うはずがないと思っていることを実現してしまうでしょう。

自分自身をマイナスの評価をしていることは、いつもマイナスの考えをしているということです。多分、自分ではそんなつもりがなくてもです。

マイナスの考えをしているので、潜在意識にそれが伝わりどうしてもマイナスなことを実現しようとしてしまいます。

そうなんです。マイナスな状況や人、環境などを引き寄せてしまうのです。

では、こういうことを払拭するためには一体どうしたらいいのでしょうか・・・。

他の人に親切なことをすると、自分を好きになれる

自分を好きになる自分のことを好きでないと思っている人は、マイナスな状況を引き寄せやすくなっているので、何となく楽しいとは思えないはずです。むしろ全然楽しくないと思っているかもしれません。

一体どうしたらいいのでしょうか。

自分のことを好きでないと思っているので、自分を好きになることが大事です。でも、ナルシストになりなさいというわけではないので安心してください。

では、どうやって自分を好きになることができるのでしょうか・・・。

それは、他の人に親切なことをするだけでいいのです。

たったそれだけ?

それは、電車で席を譲ったり、街にゴミが落ちているのを拾ったり、元気のない人にやさしい声をかけたり、荷物を持ってあげたりと、ちょっとした親切をすればいいのです。何らかのボランティアに参加して社会貢献するのもいいですね。

この親切なことをすると、自分ていい人と思えるようになれるのです。人のために親切なことができる自分てなんていい人なんだろう、そういう自分が好きになれるのです。

嘘だと思いますか・・・。

是非、この小さな親切を実践してみてください。

別に悪いことをしているわけではありませんから、自分はいい人と思えるようになり、気分も良くなってきます。

これは気持ちがプラスの状態になっているということです。そしたら潜在意識もいいようにはたらいてくれるようになってきます。

プラスの気持ちでいれるのですから、願望も叶うと思えるようになってくるはずです。

いかがですか、自分のことをあまり好きではないと思っていると、いいことはありません。それよりも、こんな簡単なことで自分を好きになれるのです。そうなることで潜在意識もうまくはたらいてくれるようになりますよ。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ