自分にいいことが起こらないと感じている人は、いつもマイナスなことに意識を向けているからかもしれない

奇跡を起こす大丈夫の法則

「引き寄せの法則」の本や「マーフィーの法則」の本を読むと、意外に簡単に幸せになったり、あるいはお金持ちになったりすることができるように書いてありますよね。

よし、それじゃ自分もそうなれるようによいことを考えたり意識したりしようとしたことがあるのではないでしょうか。では、その結果はどうでしたか・・・。

本に書いてあるようないいことが起こっているとは感じないという場合が多いかもしれません。

もしかしたら、自分はそういう本に騙されているのか・・・。なんて思ってしまっているかもしれません。

では、実際のところはどうなんでしょうか。効果が有るのかないのか・・・。

その答えのヒントとなる本が出版されましたので、考えてみたいと思います。

本当に自分が感じていることや意識していることで自分に起こることが決まってしまう

「マーフィーの法則」ではいいことを思えばいいことが起きる、悪いことを考えれば悪いことが起きるといっています。また、「引き寄せの法則」では自分が出している波動と同じものを引き寄せるといっています。

書いてあることは簡単ですが、実際にはそう簡単にはできていないのではないでしょうか。

もし、自分は幸せになりたいとか、お金持ちになりたいと思っていたとしても、いつも心の中にあるのが、実はその反対のことに意識が向けられていいるからかもしれないのです。

こうなりたいという願望とは裏腹に、今の自分が感じていることが同じでなければ願望のようにはいかないのではないでしょうか。その辺を理解していないと、いつまでたってもいいことは起きないかもしれません。

そこで、そういう気持ちに関することをうまく説明してある書籍を見つけましたので紹介したいと思います。興味がある方は一読することをお勧めします。

その本は、斎藤一人さんのお弟子さんの一人である舛岡はなゑさん著の「奇跡を起こす大丈夫の法則」です。この本は、子育てをしているお母さんが一番参考になる本かもしれませんが、その他の人でも十分参考になることが書かれています。また、各章の終わりに一人さんへの質問というかたちでコラムが載っています。その中に、これだと思われる斎藤さんの考えが書いてありましたので紹介したいと思います。

斎藤一人 奇跡を起こす「大丈夫」の法則 (斎藤一人さんの「心が晴れるご神木の話」CD付き)

マイナスのほうを考えるのではなく、プラスにしようと考えるようにする

一番最初の章のコラムに、「言霊」ってどういうことですか?という質問があります。その中に考え方が載っていましたので、抜粋して紹介します。

・・・
気付いた時点でマイナスは終わりなんだよ

それとね、今までずっと悪い言葉を使ってきた人は、これからいい言葉を使うようにしても、負の貯金みたいのがあるんじゃないですかって言う人がいるんです。
そこなんだよね。あのね、そう思うから、そういう悪いことが起きちゃうの。
ものって考え方なんです。
私はこんなにマイナスだから、プラスにするにはあと10年かかる。100年かかるとか思っている人には、本当にそれだけの時間がかかるんです。
いい言葉を使わないと悪いことが起きちゃうからって思っていると、ちょっといい言葉を忘れただけですぐに悪いことが起きちゃうの。
だって、あなたがそう思っているんだから。マイナスのほうを信じているんだから、あなたの中にはマイナスがいっぱいあるのは当然だよね。

私はそうは思わないのです。



今まで悪いことを言ってて、それでもこの程度で済んだ他の。ということは、いいことを言い出したら、よくなるに決まっているんだよね。そう思う人には、本当にいいことが起きちゃうんです。



だからマイナスのことを考えるんじゃなくて、「プラスにしようとしたときに、もうマイナスは消えているんだ」って思うこと。それが私の考えです。
気づいた時点で、もうマイナスのことは終わりなんです。

私がいいと思ったのは、いくらいいことを考えていたとしても、心の中でいいことの反対のことを思ってしまえば、いいことであるプラスのことではなく、悪いことであるマイナスに意識を向けてしまっていて、結果的にはいいことが起こらない、いいことを引き寄せられないということになっているような気がします。

このようなことを感覚的に理解できるようになると、いいことが起きやすくなるはずです。

しかし、このようなことも書かれていました。

ずいぶん都合のいい考えですねっていう人には、都合がよくていけないですかって言いたいの。都合の悪い考え方だったら、幸せになれるんですかって。
私たちは、幸せになるために生まれてきたんだよね。なのに、都合の悪いことばっかり考えながら、どうやって幸せになれるんだい?
都合のいいことを考えていたら人は幸せになれないとか、簡単に幸せになっちゃいけないとか言うんだけど、人は簡単に幸せになれないの?

つまり、悪いほうに考えていたらいつまでたってもいいことも起こらなければ幸せにもなれないよっていうことだと思います。私はこの考えに賛成なのです。つまり、普段からそういう意識をしていると、自分が出している波動が変わってくるはずです。プラスの波動を出しているはずです。そしたら、いいことが引き寄せられるはずです。

このような考え方が理解できると、これまでの人生が変わってくるはずです。

いかがでしたか。今の自分の考え方や意識の向け方次第でこれからが変わってくるはずです。その参考となる「奇跡を起こす大丈夫の法則」を一読してみてはいかがでしょうか。

斎藤一人 奇跡を起こす「大丈夫」の法則 (斎藤一人さんの「心が晴れるご神木の話」CD付き)

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ