目標が達成できないのは、潜在意識がはたらいていないからなの

目標を達成する

世の中には、目標を達成できる人とそうでない人がいるような気がしませんか。
自分はどうでしょうか・・・。

よくお正月に今年の目標を決めたりする人が多いと思います。それって本当に達成されていますか?

私に限って言えば、お正月に今年一年の目標は立てません。その理由は、達成したことが無いからです。それだったら、最初から目標を立てないようにしてしまいました。

なぜ目標を達成できる人と出来ない人がいるのでしょうか・・・。
これについて目標を達成できる人できない人をタイトルにした本が出版されています。その中身は納得できるものですが、全ての人がそれをできるとは思えないのです。

では、どうしたら目標を達成しやすくなるのでしょうか・・・。

目標を達成するためには、目標を小さく分けて自分が出来るようにする

目標を決めたら、その後にはどうしますか?
もちろん、目標を達成するための計画を立てなければなりませんね。その計画には何をするのかも含まれます。それができたら、実際に計画を実行するのが一般的です。

でも、目標を達成できないという人は、計画を立ててもそれが実行できないでいるのです。それは、計画に無理があったりするからです。それではヤル気だって出ては来ませんよ。

ここで忘れてはいけないのが、計画は立てっぱなしにはしないということです。つまり、見直しが必要だということです。
計画が無理であれば、それは修正しなければなりません。それをしないと、計画を実行することはなくなってしまいます。そしたら、目標なんて達成できるはずがありませんね。

最初に立てた目標は、そのままにはしないで小さな目標に分けてみるのがいいのです。その小さな目標に対して計画を立てればいいのです。自分は何をしたらいいのか、一週間、一日単位に分けてみると、その計画を実施しやすくなります。

この小さく分けて、日々こなしていくことを積み重ねれば、大きな目標も達成するはずです。これって、目標を達成しやすい人も実践している方法なのです。

いくら目標を達成する人でも、いきなり大きなことをすることはできません。このような積み重ねをしているのです。

しかし、いくら小さな計画を立てても、それを実行できなければ目標を達成することはできません。これが自分の支えになるような動機があると実行して継続しやすくなります。その動機となるものは、お金が入ることだったり、人のためになること、みんなが喜んでくれることだったりします。

私がこのような動機づけで、達成したことがあります。
それは、業務管理のソフトを知人のために作ることができたことです。
以前、私は趣味でPCでソフトのプログラム書いていました。

知人は、個人事業主なのですが、見積もりや請求書などを全て手書きで行っていました。それを見かねた私は、その知人のために自分のスキルの力試しのつもりで業務管理のソフトを作ることしたのです。

もちろん、仕事をしていたので家に帰ってからの夜の作業を数カ月続けて、それなりのソフトを(個人で使う分には十分)完成させることができました。

これが自分にできたのは、誰かのためになる、喜んでもらえる方という気持ちがあったからだと思います。

潜在意識がはたらくように、小さいことをやるという習慣をつけること

小さな目標を達成する潜在意識のはたらきを使うことができれば、目標を達成しやすくなるはずです。それは、自分の意識が潜在意識に伝われば、それを実現しようと働くからでしたね。

しかし、潜在意識はすぐにははたらいてるれるわけではありません。そう、目標が達成されたことをイメージしたり祈ったりしてもです。潜在意識をはたらかせるためには、言葉を口にするよりも、それを裏付けるための行動をすることで潜在意識がはたらきやすくなるからです。

でも、その行動が自分にとって苦痛だったりすれば長続きはしません。そしたら潜在意識だって自分が考えているようには働いてはくれないはずです。

そうならないためには、その行動を小さな行動にすればいいのです。そんなことでいいのと思えるほど小さな行動にすればいいんです。これに慣れて習慣になればしめたものです。そうなると、もう少し大きな行動が出来るようになります。これで潜在意識はあなたの背中を強く後押ししているということです。

この感じは学習曲線に似ています。
何も知らないことを学び始めても、はじめはなかなか理解が深まりませんが、ある時期を過ぎる急に理解が深まるということです。例えば、エクセルの操作を覚えようとしても、始めのうちは試行錯誤を繰り返しているはずですが、そのうち操作にも慣れてきて立派に使いこなすことができるようになります。そう急に使えるようになるのです。

目標を達成するためにも、こういう小さな行動が大切です。それを続けることで潜在意識も働きやすくなるのです。このへんは「心のブレーキの外し方」が参考になります。

目標を達成するためには、潜在意識がはたらくように小さな行動を継続することが大切なんです。目標を達成している人も、いきなり大きなことをしているわけではありません。目標を小さく分けて自分が出来ることをやっているだけなんです。

まだ自信がありませんか・・・。
そしたら、こちらのページを参考にしてみてください。
石井裕之 「ダイナマイトモチベーションプログラム」は効果があるのか!
このページは潜在意識を利用した目標達成プログラムのレビューです。

潜在意識の性質を理解してうまくはたらかせることができれば、目標を達成しやすくなるはずです。もう一度自分の目標にチャレンジしてみてはいかがですか。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ