不安をなくすことが、うまく潜在意識を働かせるコツ!

不安な気持ち

みなさんの誰しもが、何らかの不安を抱えて生きているはずですね。健康に関すること、人間関係に関すること、仕事のこと、家庭のこと、恋愛のこと、お金のこととさまざまな不安があるはずです。

この不安に思う気持ちは、どちらかというと、未来に対する不安ではないでしょうか。今現在不安に思っていることは、その原因となる事は何時間後のことだったり、明日のことだったりと、今現在起こっていることではないはずですね。今現在起こっていることに対しては、不安ではなく緊張なのかもしれません。

不安になってしまう理由

どうして不安な気持ちになってしまうのでしょうか?

それは、不安な気持ちは心の中にある否定的な考えということが出来ませんか。つまり、「自分は結婚が出来そうにない」「自分はダメな人間だ」、また、このサイトではお金に関することも取り上げているので、例えば借金を抱えているならば「借金を返すことが出来ない」という否定的な考えが不安な気持ちにさせてしまうということです。

こういう不安な気持ちや考えをしていると、潜在意識はそれを現実にしてしまうということです。不安を引き寄せてしまうことになってしまいます。だって、いつもそのことを考えてい不安な気持ちでいるのですよね...。

不安を引き寄せるいつの頭の中(心の中)で考えている、“○○○はどうしよう”というような不安な声が聞こえていませんか?
その不安な声は、自分が勝手にそう思っているだけなのです。自分で勝手に不安になっているのですよ。

ということは、不安な気持ちを無くすためには、不安な気持ちとは反対のことを思えば不安な気持ちはなくなるということです。

不安をなくすためにすることとは

自分が思っている不安な気持ちの元になる、否定的な考えを取り出してみましょう。自分が勝手に不安に思ってしまったことです。それを、今度は悪くなるということを考えないで、良くなるということを考えてそれをイメージするようにしましょう。こうすることで、不安を少なくすることが出来るはずです。

これは、不安な気持ちが起こったら、自分自身で良いことを考えてプラスの暗示をかけるということです。いつもこれを実践しましょう。

潜在意識は、いつも考えていることを現実として引き寄せると言います。だったら、不安でマイナスなことを考えているよりは、プラスのことを考えて明るい気持ちでいたほうが良いことが起きるということです。

実際、いつも明るくポジティブは人にはいいことが引き寄せられているように感じられませんか?
こういう人には、不安な気持ちで暗い感じの人は寄ってきませんから...。

みなさんはどちらを選んでも良いのですよ。それはあなた次第です。ですが、不安な気持ちでいるよりも、明るい気持ちでいたいですよね。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ