いつも不安や心配な気持ちでいる人は、気持ちが楽になる“小林正観”の本を読むのがいいかもしれない

「そ・わ・か」の法則

私たちは、少なからず不安や心配な気持ちが起こるものです。また、イライラすることだってあります。これが、時々ならまだいいのですが、常にそういう気分でいる人っているはずです。

気持ちを切り替えようにも、どうも楽しい気持ちにはなれなかったりします。

これは仕方がないと思ってそのままにしておくと、潜在意識にはそういう不安な気持ちや心配な気持ちが伝わってしまい、いつまでたってもそういう状態が続いてしまうかもしれません。

そういう気持ちのときには、小林正観さんの本を読んでみることをお勧めしますよ。

いつも不安や心配、イライラな気持ちでいるならば、潜在意識はそういう気持ちを引き寄せてしまう

もし自分が、不安な気持ちや心配な気持ち、いつもイライラしてしまうなんて言う状態だとしたら、それは周りの人に対して優しい態度で接することができなくなっているかもしれません。

もしかしたら、キツイ言葉をぶつけているかもしれませんし、つれない態度をとっていかもしれません。自分はそういうつもりではなかったとしても、知らず知らずに、心の中の態度が表に出てしまってるかもしれません。

そんな状態で、自分の願望がどうこう言っても、それは潜在意識に伝わるはずもありません。それよりも、いつもの不安な気持ちや心配な気持ちといったマイナスな気持ちが伝わってしまい、いつまでたってもその状態から抜け出すことができないで居るかもしれませんね。

心からこうなりたいと思い、そういう気持ちでいなければ潜在意識はうまく働いてくれないでしょう。

会社でのことや学校でのこと、家庭生活と、本当にいろいろな場面から不安や心配事、イライラしてしまうようなことが起こるのです。

毎日がそうであったなら、ストレスで鬱病になってしまうことだってあります。そうならないためには、そういう気持ちをリセットすることができればいいのです。リセットして気持ちが軽くなれば、心も気持ちも元気になるでしょう。

そのためにどうしたらいいのかというと、一度してみてほしいのが、小林正観という人が書いた本を読んでみることです。

すると、現在の気持ちが楽になります。とりあえずは即効性があるといっていいと思います。但し、本の中に書かれていることが信じられればの話ですが・・・。

小林正観さんの本を読むと、心が軽くなれるための即効性がある

ありがとうの奇跡小林正観という人は、心理学博士などの肩書もたくさん持ってたようです。また、作家としても活躍されているようです。それに、年300回という講演も行っていたようですが、2011年10月に逝去されました。

なので、講演での話を聞くことはできませんが、そのエッセンスが著書に現れているようです。

では多くの著書の中からどの本を読んだらいいのかというと、どの本でもよいです。タイトルから自分の今に必要だと思われるものを選んだらいいと思います。

私も数冊読みましたが、私個人としては本を読んだ後には、気持ちが楽になったように感じました。なんだかホッとするような感じで、忙しい現代人にとっては一服の清涼剤と感じてしまう人もいるかもしれません。

私が読んだ中では、「そ・わ・か」の法則ありがとうの奇跡がおススメかと。

内容が被ってしまうことがありますから、どの本でもいいのかもしれません。

内容をかいつまんで説明すると、トイレ掃除をすると臨時収入があるのだとか。でも、そのトイレは自宅だけでなく公衆トイレや駅のトイレ、コンビニのトイレでも、自分が使ったトイレをピカピカにすることです。

その掃除も、素手でトイレットペーパーを使ってですよ。

出来ますか?

そうすると、トイレの神様が臨時収入を与えてくれるのだとか・・・。だからと言って、今日やったから明日に臨時収入ということではありませんよ。

それから、ありがとうを何万回も言い続けると、ありがとうと思えるようなことが自分に起こるのだそうです。中には、末期のがんと診断されて自宅療養を宣告された人が、毎日千回ありがとうを言い続け、十万回を超えた時には体調がよくなって体重も増えたそうです。で、医師の診察を受けたらがんがすべて消えていたということが紹介されていました。

もちろん、すべてのがん患者がそうなるというわけではありませんが、ありがとうと思えるようなことが起こるらしいです。

小林正観という人は宇宙の現象を長年研究・観察してきたそうです。そしてある現象が事実なのかどうかを確かめるために、自分の百人もの友人に話すそうです。そして、その反応が本当だということであれば、他の人にも話したり本で紹介しているそうなんです。

なので、本に書かれていることは、事実と受け取ってもいいということです。

そんなバカなと思っても別に構わないのです。要は自分がどう思うかです。そうなんだと思って、心が軽くなれば、自分の願望を引き寄せやすくもなるでしょうし、目標だって達成しやすくなるはずです。

もし、自分の心が重かったり不安だったりというのであれば、小林正観さんの本を一読することをお勧めしますよ。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ