潜在意識がはたらかない! あなたは願いが叶うことを疑っていないか

願いが叶わない

どうも潜在意識が働いているという気がしない、あるいは願いが叶う感じがしないと思っている人はいませんか?
こういう人は、どこかで本当にその願いが叶うのか?と疑問を持ってしまうのかもしれません・・・。

一方で、いつも前向きで自分がすることは成功すると思っている人がいます。こういう人は、仮に何らかの失敗があったとしても、その失敗で終わってしまうという考えは持っていません。その失敗は、成功までの過程の一つとしてとらえているようです。

願いが叶わないと思はないことが大切ですよ。もしそういう考えが頭をよぎったら、すぐにその考えを打ち消す癖をつけましょう。

願いを叶えやすくするには、叶いやすい願いから始めてみる

潜在意識の働きによって、願いが叶うとは言っても、あまりに非現実的な願いだったらそれは叶わないでしょう。どうしてかというと、そもそも、その願いが実現されるとは思えないからです。頭の中のどこかでは、“無理だよね”という思いがあるはずです。非現実的な願いについては、とりあえずは考えないようにしましょう。

ということは、現実的な願いだったら、実現できると思えそうですよね。そういう願いなら叶わないという否定的な考えは出にくいような気がしますよ。
潜在意識の働きによって、願いが叶えられるはずがないと懐疑的になっているならば、願いが叶いそうな、小さな願いで練習してみることです。

こういう練習をしながら、潜在意識が働いているかもという実感を得るようにして、少しずつ願いのランクを上げるようにしてみましょう。
車で例えるならば、いきなりトップギアで走ろうとしてもエンストしてしまいます。やっぱりローギヤからゆっくりと確実に走ること、これと理屈は同じだと思いますよ。

それからこんな人は潜在意識が思ったように働いてはくれません。それは、いつも否定的な考えが先に出てしまう人です。つまネガティブ、マイナス思考ということです。こういう人はいつも否定的な考えが多く出てしまいがちだからです。

これでは潜在意識に良い考えを渡すことが出来なくなってしまいます。そしたら良い結果は実現されないということです。

よく、プラス思考やポジティブな考えをするのが良いといいますが、こういうことのための意味もあるのではないでしょうか。

文句や愚痴のような否定的な言葉は使わないようにする

良い言葉を使うでは、否定的な考えを改善する方法ってあるのでしょうか?
急に明日から前向きな言葉にすることは難しいですよね。もう癖になっていますから大変です。でも、これは自分で気をつけて少しずつ直していくしかありません。そのためには、自分が前向きになれるような本を読んだり、そういう言葉を口にすることってとても大事です。

また、どんな時でも、もうダメだ、というのではなく、状況が悪くてもポジティブになるようなこと前向きになれるようなことを見つけるような練習をして、そういう癖をつけるようにすることです。

それから自分自身を否定的に見ないようにすることも大切ですし、文句や愚痴を言っているようなら、それは止めなければなりません。文句や愚痴を言わないと気持ちがおさまらないという人もいます。こうれはそういうことが癖になっているからです。

これは、相手を攻撃すると同時に自分をも知らず知らずに傷つけてしまう行為です。なので、文句や愚痴が止められない悪循環を起こしているのです。

この場合は、文句や愚痴が出てしまったら、最後にそれを打ち消すような言葉を口にするようにしてください。そうすることで気持ちに余裕が出来て、否定的な言葉も出なくなってくるはずです。とにかく自分の言葉に意識を向けることが一番大切です。

潜在意識にちゃんと働いてもらいたいと思っているならば、自分が信じることが出来る願いから始めてみましょう。そして否定的な考えや言葉を意識して使わないということから始めてみましょう。これが自然になれば潜在意識だって自分が思った通りに働いてくれるはずですよ。諦めないで頑張ってみましょうね。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ