「ザ・シークレット」のDVDを見て感じた本とのちがい

ザ・シークレットDVD

日本で引き寄せの法則を有名にした本に「ザ・シークレット」がありますが、私もこの本を読みました。今でも時々読み返したりしていますよ。

その「ザ・シークレット」ですが、DVD版があるのをご存知ですか?

私はDVD版の中身がどうなっているのか気になってしまったので、DVDを手に入れて見てみることにしました。

このページは本との違いを中心にお伝えするので、「ザ・シークレット」は読んだことがあるという前提で書いています。

DVDと書籍ではどんな違いがあるのか

そもそも「ザ・シークレット」は映画として作られたものです。それがDVD化され、それから書籍として販売されたという流れです。

では、DVDの内容はどういうものなのかというと、書籍と同じです。当たり前ですよね。違っていたら大変です。

DVDは映像として作られています。書籍の巻末に主な登場人物が紹介されているページがありますね、この登場人物がDVDに登場して本に書かれている内容を話しているという流れです。

また、ストリーにマッチするような映像もありますのでとても見やすくてわかりやすいという印象を受けました。

ただ、本とDVDには大きながちがいが1点だけあります。それは、本の中では各パートごとの登場人物の話が書かれていますが、登場人物の話ごとに著者であるロンダ・バーンのコメントが記述されています。

DVD版にはこのコメントの部分は収録されていないのです。そのためにDVDではあっさりとみることが出来ますが、この部分が収録されていると良いと思ってしまいますが、作られた流れから書籍が最後ですから仕方がありませんね。

どちらが良いとは言い難いですが、特徴を理解しましょう

ザ・シークレットのパートでは、DVDと本のどちらが良いのでしょうか・・・。

ちょっと迷うところですが、活字が苦手な方はDVDのほうが良いとは思います。映像と音声はインパクトがありますから、印象には残りやすいと思います。

DVDは各パートごとに見られるようになっているので(もしかしたらPC上だけかもしれません)、好きなパートだけを見ることが出来るのもいいですね。

また、DVDだと音声を音楽プレイヤーに録音して、いつでも好きな時に聞くことが出来ます。わたしはこうしています。

一番いい流れは、DVDを見て本を読むと一番理解が深まるのかもしれません・・・。

本を読むのとDVDを見るのでは内容は同じでも受ける印象は違ってきます。ですから、どちらが良いとは甲乙つけがたいという感はあります。

もし、DVD版を見ていない人は、一度は見てみるのもいいと思いますよ。もしかしたらTUTAYAでレンタルできるかもしれませんよ。探してみてください。

「ザ・シークレット」のDVD版について書いてきました。個人的には「ザ・シークレット」にもう少し具体的な引き寄せの法則の効果的なやり方が載っていると良いと思っています。

具体的な方法が解説されている方が、本を読んだりDVDを見たりしてもより理解が深まり、自分がやっていることに間違いはないんだという印象を持たせてくれるのが良いのではないでしょうか。

そうはなっていないので、何回も繰り返して読んだり見たりすることで理解を深めるのがよさそうですね。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じるなら
引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとはのページを参考にしてみてください。

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ