「引き寄せの法則」でいっている波動、あなたは波動をどう理解していますか

波動を出す

ヒッグス夫妻が書いた「引き寄せの法則」では、波動について書かれています。自分が出す波動によって、似たような波動を集めるというものです。この考えが引き寄せの法則の根底にあるのではないでしょうか。

みなさんは自分は一体どんな波動を出していると思っていますか・・・。
ここで言っている波動については、わかるような分らないような感じがするかもしれません。

そこで、私が勝手に解釈して、こういうことなんだろうなということを紹介したいと思います。

感情の変化によって波動が変わる

この世の中になるすべての物質は、分子レベル原子レベルで見てみれば、全てが振動していますよね。もちろん目には見えていませんがこれは事実です。
その振動を激しくすることで熱を発生させる仕組みが、みなさんご存知の電子レンジです。

人間だって振動しています。動いているときでも静止しているときでも振動はしています。でも、人間は感情の変化によって振動、つまり波動が変わるのではないでしょうか。

もう少しわかりやすく言うと、ポジティブで前向きな人は免疫機能が高くて病気になりにくく、病気になっても治りが早いです。しかし、ネガティブな人は免疫機能が低く病気になりやすいことは知られています。

これは、その人が出している波動が関係しているのではないでしょうか。ポジティブな人とネガティブな人が出している波動は全く違うはずです。つまり、感情の違いが波動に変化をもたらし、それによって体に何らかの影響を及ぼしていると考えると理解しやすいと思います。

いつも前向きでポジティブな人と、いつも暗くてネガティブな人と見比べてみただけで、その人が発している何かを感じ取れませんか。また、スターと呼ばれている人と一般人では、やっぱり出している何かが違いますよね。

これをオーラと言ったりしますが、もしかしたらその人が出している波動なのかもしれません。

同じ波動を集るのではなく、共振することで大きな力になる

波動が共振するではなぜその波動で引き寄せられるのかというと、自分が出している波動は感情によって変化しますが、それと似たような波動とが共振することで、より大きな波動となって自分に返ってくるからではないでしょうか。
共振は、簡単に言うと同じ振動をしているということです。

だから、いつも持っている感情によって引き寄せられることが違ってくるはずです。
こんなふうに理解するとわかりやすいのではないでしょうか・・・。

よくこんなたとえ話をされます。電気の仕組みを知らなくても電気を使うことはできる。使い方だけ知っていれば電気を使うことができるということです。だから、引き寄せの法則も仕組みを知らなくても、使い方を知っていればいいということです。

しかし、仕組みを知っていたほうがより効果的にそれを使うことができるはずです。

余談ですが、電気についていえば、電気はプラスからマイナスに流れると習いましたが、これは嘘です。実際は、自由電子がマイナスからプラスに流れるということなのです。

電子の移動が電気が流れるということですが、電子を見た人は誰もいません。

引き寄せの法則での波動にしたって、ある程度の仕組みを理解したほうが信じられやすいはずですし、そのおかげて効果的に引き寄せの法則を使うことができるはずです。

どうでしたか、これが私が勝手にこうなんだろうなと解釈している波動についての内容でした。少しは理解していただいたでしょうか。

後は、「引き寄せの法則を」何度も読み返してみて、より理解を深めてみてくださいね。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ