引き寄せの法則を始める前に知ってほしい考え方とは

脳が予想する

引き寄せの法則は、誰にでもはたらいている現象です。自分が望んでいることでも望んでいないことでも、自分がそれを思っていれば引き寄せてしまいます。多くは、自分が望んでいないことなのに、訳も分からずに引き寄せてしまい、どうしていつもこうなんだと思ってしまうのです。

引き寄せの法則を理解してちゃんと実践できたなら、少なくとも自分が望んでいないことを引き寄せることはぐんと少なくなって、逆に望んでいることを引き寄せられると感じられるようになってくるはずです。

しかし、引き寄せの法則を始める前に知ってほしい考えがあります。これができるようになると引き寄席の法則はよりはたらきやすくなるはずです。

脳が予想してしまうことを得るということを理解する

私たちの脳は絶えず何かを考えたり思ったり想像したりすることをしていてとても優秀です。そしてこの脳は、何かのことを予想しています。つまり、こうなるんじゃないかということを予想しているのです。

たとえば、仕事上のトラブルが発生してしまい、最悪な結果を予想してしまうと、それを得てしまうということです。これは、ネガティブな例でしたが、そうならないためにはポジティブな予想をすることが大切なのです。

よくネガティブな考えをするよりポジティブな考えをするのがいいと言われるのは、こういうことがあるからなのです。

また、脳は自分が予想したことを裏付けしようとして、そのための証拠を見つけようと働いてしまいます。なので、最悪の結果を予想していると、脳はいつもネガティブな兆候を見つけて自分の予想を裏付けて、より最悪になってしまうことを確信してしまうようになってしまいます。

たとえば、彼氏や彼女と別れてしまうのではないかと予想してしまうと、その予想の裏付けを探してしまいます。この前のケンカが悪かったかもしれない、約束を破っていたな、というネガティブなことをです。

そうなると、本当に分かれてしまうことを手に入れてしまうようになってしまいます。

脳が予想することがいつもネガティブなことであれば、成功や幸せを手に入れることは難しいはずです。

ネガティブなことを考えないために前向きになれる言葉を見つける

前向きな考え人間はどうしてもネガティブなことを意識してしまいがちだそうです。だからと言ってそのままでいいはずはありませんね。

自分がネガティブな考えをしていないかを常に意識して、出来るだけポジティブな考えにするようにすることで、脳が少しずつ変わってきてポジティブに考えられるようになります。

ネガティブな考えをしたままで引き寄せの法則をしようとしてもうまくいくはずはありません。まずは、ネガティブな考えをポジティブに変えることを先にしてみてください。

でも、これまでネガティブな考えをしていた人はちょっと大変ですが、そういう人は自分が前向きになれるような本や言葉を見つけて座右の銘にしてください。そして、自分がネガティブになっていると感じたならそれを思い出して自分を変えることを意識してみてください。

引き寄せの法則を始めるには自分の脳がどんな働きをしているのかを知ることが大切です。それがわかれば、引き寄せの法則も効果が出やすくなるはずですよ。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ