物事を肯定的にとらえると成功を引き寄せやすくなる

肯定的な会話

みなさんは人を褒めることがありますか? 物事を肯定的にとらえることが出来ますか? あるいは、人を批判することはありますか? そんな中で、人を批判するほうが得意な人が多いような気がします。

これは、人のいいところを見つけるより、悪いところや欠点を見つける方が得意だからです。

自分はどうですか?
他の人のいいところを見つけて、その人に あなたはここが良いですね と言ったことがどれだけありますか...。

あなたが発している言葉で、その言葉のようになってしまう

他人を非難したり、否定するような言葉を発している人、あるいは、頭の中でいつもそう思っている人は、知らず知らずに自分を否定しているのと同じで、いつも自分を傷つけているのです。

肯定的な言葉他人から非難されたり否定されるような言葉を浴びせられた人は心が傷ついてしまいます。その言葉を自分が発しているのですが、その言葉は自分の耳から入り心に届いてしまいます。結局は自分を傷つけていることになってしまいます。そう、気づかずにです。

もし、その言葉が逆の意味の言葉だったらどうでしょう。
お世辞でも褒められたり、ありがとうと言うような言葉をかけられれば、悪きはしませんよね。気持ちが良くなり思わず笑顔になってしまいます。

この言葉を自分が他の人にかければいいのです。その人のいい面や良かったことを口に出せばいいのですよ。その言葉は、自分に向けた言葉になります。

人間を観察していると解りますが、悪口ばかり言っている人の表情は良いものではありません。逆に、いつも良い言葉を使っている人は穏やかか優しい表情をしています。

良い言葉に変えて物事を肯定的にとらえるにはどうしたらいいのか

悪口や非難するような言葉を無くすためにはどうしたらいいのでしょうか。
悪口や非難する言葉、否定的な言葉使いをするということは、物事を肯定的にみる習慣がないのではないでしょうか。

いつも斜に構えて、来る者を否定的に見てしまっているのでしょう。これが習慣となっていると、同じような考えの人としか交わらなくなってしまいます。つまりは類は友を呼ぶです。

こういうことが習慣になっている人は、これを直すのは大変です。しかし、そのままにしておくことは成功が遠ざかってしまいます。

まず、否定的な言葉が出そうになったら、そこで思いとどまってその言葉を出さないことから始めます。そういう言葉を使わないのです。そして、頭の中で良いことを考えてみるです。これは、良い言葉を使うことに慣れていないので、頭の中で思うだけでいいのです。

こういうことを繰り返していると、気持ちが穏やかになってくるはずです。そしたら、ありがとう、それはいいね、もっとこうしてみたら、と言う言葉を口に出すようにしましょう。

こういうことをするためには、物事を肯定的に見ることが大切です。
すぐにはできないと思いますが、意識しながら続けてみてください。気づいた時には自分の周りにいる人が変わっていることでしょう。
新しい類となってその友を呼んだのです。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ