引き寄せの法則を実践するのは意外に難しい

引き寄せの法則は難しい

引き寄せの法則を実践していますか?
それは難しいとは思いませんか。
引き寄せの法則を簡単に実践できていますか?
そういう人って羨ましいです。

私は、頭の中で引き寄せの法則を理解できても、それを実践するのは難しいと感じています。本を読んで理解したつもりでいても、なかなかそういうふうにはできないとは思いませんか・・・。

引き寄せの法則をはたらかせるために私がしている方法

引き寄せの法則は、いつも良い気持ちでいることが大切だといいます。それは、自分が引き寄せたいことを考えていると悪い気持ちにはならないからでしょうね。それから、不安な気持ちや嫌な気持ちでいたり考えていたりすることは良くないといいます。その理由は、そんな状況を引き寄せてしまうからです。

不安な気持ちや嫌な気持ちにならないことはありません。そうならないようにするって、かなり難しいと思うのです。人間は感情豊かなことが特徴ですから、こういう気持ちにならないわけがありません。

もちろん、いつも良い気持ちでいれたら幸せだとは思いますよ。悩みや不安なことがあったらいい気持ちでいることって難しいと思うのですが、みなさんはどう思われますか・・・。

では、いい気持ちになれなかったり、不安な気持ちになってしまったらどう対処したらいいのでしょうか?
だれでもそんな気持ちや考えになってしまいますし、仕方がないと思っています。
だからと言って、引き寄せの法則が即座にそういう状況を引き寄せてしまうわけではありません。

いい気持ちになるそこで、私の実践していることを紹介しますので、よければ参考にしてみてください。

いい気持ちになることを考えるよりも、不安や悩み、嫌なことを考えたりすることが多くなってしまいがちです。不安や悩み、嫌なことを考えるなと言っても、頭の中に浮かんでしまいませんか・・・。

無理して考えないようにしても無理ですよね。わたしは、不安や悩み、嫌なことが頭の中に浮かんだら、それを考えます。ずっとそういう気持ちでいるのではなく、不安や悩み、嫌なことの原因は何なのかを探るようにします。その原因を見つけて取り除くことが出来れば、不安や悩み、嫌なことが頭の中に浮かんでこなくなるはずです。

どれだけいい気持ちでいれるかが大切

とはいっても、すぐに全ての不安や悩み、嫌なことを取り除くことはできません。でも一つ一つそういうやり方を続けていれば、少しずつ不安や悩み、嫌なことは減っていきます。

自分が引き寄せたいことを考えることって、いい気持ちのはずです。逆に不安なことを考えていると良い気持ちにはなれません。私はトータルで良い気持ちでいることが嫌な気持ちでいるときより上回っていれば、引き寄せたいことは引き寄せられると考えています。

いつも、いい気持ちでいれることではないので、自分が引き寄せたいことが引き寄せられるまでには時間がかかると思います。でも、不安や悩み、嫌なことの原因を取り除くことを続けていると、そのかかる時間も短くなってくるはずです。それは、いい気持ちでいれることが多くなるからです。

これまでの考えを少し変えて、不安や悩み、嫌なことを少しずつ取り除くことをしてみませんか。何もしなかったら何も変わりませんよ。これってポジティブな考えをしているということですよ。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ