ネガティブな考えの人が悪いことを引き寄せてしまうとは限らない

ネガティブな気持ち

ネガティブな気持ちや考えでいる人は、そういうネガティブな状況を引き寄せてしまうと言います。その理由は、ネガティブなことに意識や注意を向けすぎているからなのでしょうね。

そういうことならポジティブでいたほうが絶対的に良いはずですが、そう簡単なことでもありません。
みなさんはポジティブ派、それともネガティブ派ですか・・・。

ポジティブになれない人だっているのでは

ポジティブンでいたほうが良いに決まっているのですが、そもそも、ネガティブな人に、さあ、これからポジティブになるのですよと言ってもそうなるはずはありません。

急にそうなれと言われても無理に決まっています。元々の性格的なこともあります。みなさんの中にネガティブ思考の人がいたとして、では、ポジティブ思考になってくださいと言われてもそれはないですよね。
そんなに簡単にポジティブになれるのであれば、とっくになっているはずです。

ゆっくりとポジティブな方に向かうようにすることですね。

そんなあまり良いイメージがもたれないネガティブな人ですが、ネガティブな考えの人すべて、ネガティブなことを引き寄せてしまうのかというとそんなことはありません。

これってどういうことなのかわかりますか・・・?

何かに備える意識がある人は、ネガティブに見えるがそうではない

ネガティブな考えの人の中でも、悪いことが起こらないように注意を払っている人、そういう芽をいち早く取り除くために、ネガティブなことに意識を向けている人がいます。
こういう人は大丈夫なんですよ。

ポジティブなことに意識を向けるこういう人は、一見ネガティブに見えるかもしれませんが、良い方向に向かうための手段としてそういう考えをしているのです。
要は、事に備える考え方です。

何か事が起きた時のために備えるということはネガティブな考えではありません。
ネガティブな考えを利用したポジティブな考えです。

ネガティブな考えだけならば、そういう考えだけしか出てこないはずです。それは、悪い状況に陥ってしまったら、もうどうする事も出来ない、もう終わりだ、というような言葉しか出てこないでしょう。

ネガティブなことに意識を向けているのですから、そういうことしか引き寄せられません。

しかし、ネガティブな考えから備えることを意識している人は、どうすればいいのかがわかるはずです。同じように見ても、これはネガティブではなくポジティブな考えをしているはずです。

多分、ある程度のことが起こったとしても、そういうことを想定しているので対応が出来てしまうのではないでしょうか・・・。

損な性格といえばそうかもしれませんね。全くのネガティブな考えよりははるかに良いはずです。
損な性格とはいえ、悪いことは引き寄せないようですよ。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ