本当に自分が望んでいることを引き寄せることはできるの

引き寄せがはたらかない

引き寄せの法則を使えば自分が望んでいることを引き寄せることはできるのでしょうか?

これまで一度も引き寄せたと感じたことが無い人だっているはずです。そして、引き寄せの法則なんていうはたらきは無いんだと感じてしまい、止めてしまったかもしれませんね。

引き寄せの法則って難しいことなんでしょうか・・・。
うまくはたらかせることってできないのでしょうか。

ネガティブな気持ちでいたら引き寄せははたらかない

自分が望んでいることが実現したら、それはすごくうれしいですよね。でも、現実はそうはなっていないという人が多いはずです。

引き寄せの法則を使うと自分が望んでいることが簡単に実現するのでしょうか・・・。

多分、多くの人が引き寄せの法則をうまく使えていないのではないでしょうか、うまく使えることができたと思ってもそれを継続できないから、自分が望んでいることが実現しないのだと思います。

引き寄せの法則は自分が出している波動によって引き寄せられることが変わるのでしたね。引き寄せの法則をうまく使えていない人は、自分が望んでいない波動を出しているか、これまでと変化が無いかなのかもしれないのです。

たとえば、本当はお金がいっぱい入ってくることを引き寄せたいのに、これで本当にお金が入ってくるようになるのかとか、お金が足りないというようなことに意識を向けていれば、これはネガティブな考えですから、自分の望みどおりに引き寄せられないのです。

つまり、いつでもポジティブは考えでいなければ引き寄せの法則は自分の望みどおりには働いてはくれないのです。

引き寄せの法則は簡単だけど、実践するのが難しい

引き寄せの法則の考え方自体は難しいことではありません。

自分の望むライフスタイルをビジュアライゼーションしてホッとした感情が得られるまでそのイメージに関心を向け続けていれば、引き寄せの波動ポイントは簡単に変化する。このホッとした感情こそが波動の変化が本当に起こったというしるしだ。

ポジティブな気持ちで引き寄せられるという一文があります。これは、自分が望んでいることをイメージすること、そしてホッとする感情が得られるまでイメージに関心を向け続けるのですから、ずっと意識しなければならないということです。

簡単なようですけれど、これってなかなか大変だとは思いませんか。それは、関心を向け続けることです。

これは、自分が望んでいることをイメージしていると、ポジティブな気持ちになれますね、しかし本当にそうなるのだろうかという思いが頭をよぎってしまえばポジティブな感情ではなくネガティブな感情になってしまい、望むことが引き寄せられなくなってしまいます。

これができれば、引き寄せの法則はあなたに働いてくれるでしょう。

引き寄せの法則で大事なことは、自分の望みが叶うという信念を持つことです。

でもこういうことではありませんよ。たとえば、お金を手に入れるには、一生懸命働かねければならないという信念を持っていると、一生懸命に働くことが引き寄せられてしまうことになります。

もちろん一生懸命働くことは悪いことではありませんが、引き寄せの法則は自分がそうなっている姿をイメージしてポジティブな気持ちにならなければならないのです。

なので、それを否定するような考えが浮かんだら、それを消して自分が望むことをイメージすることが大事です。これを続けることと、自分が嫌な気持ちになることは考えないようにすることです。

これは、自分がネガティブな気持ちになってしまったら、自分が望む引き寄せにならないからです。

引き寄せの法則って簡単なようで実は難しいのです。
とは言っても、それは自分の考え方を信念を持って維持できればいいのです。

そして、いつも良いことに目を向けるとポジティブな考えになることができます。そしたらうまく引き寄せがはたらいてくれるはずですよ。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ