成功を引き寄せたいと思っていても引き寄せられない理由とは

成功を引き寄せる

自分は何らかの形で成功したいと思っている人は多いと思います。どちらかというと女性よりは男性の方が多いでしょうか。

でも、成功したいと思っていても、その多くの人は成功を引き寄せてはいません。

成功している人は、本当にわずかかもしれません。

だとすると、成功を引き寄せることって無理なんでしょうか、運が無いとダメなんでしょうか・・・。

本当に自分がしたいことがハッキリしていないと成功を引き寄せられない

成功を引き寄せるといっても、自分にとっての成功ってなんですか?

仮に、自分が起業してそこそこ食べられるようになったら成功なのでしょうか、それとも従業員の人数や売り上げ金額によって成功したしないと言えるのでしょうか・・・。

成功するの定義は人によって変わってしまいますから、これが成功で、あれは成功ではないとは言えません。自分が成功と思えばどんなことでも成功なのです。

しかし、成功を引き寄せられない人は、自分は本当は何をして成功したいのかがハッキリしていないのです。

何となくこんなことで成功したいというように漠然としていて、たとえば、起業して成功すると思っていても、具体的に何をしたいのかがハッキリしていないのです。だた起業してという思いだけでは、すぐに先行きが怪しくなってしまいます。

このように、自分が何をしたいのかがハッキリしていないと成功を引き寄せることはありません。

具体的に何をしたいのか、どうしたらいいのかが明確になっていなければ、そもそも成功を引き寄せることは難しいかもしれませんね・・・。

自分がしたいこととそれを行動に移すことで成功を引き寄せやすくなる

自分がしたいことで成功するでは、どうしたら成功を引き寄せることができるようになるのでしょうか。

自分はどんなことで成功したいのかを決めなければなりませんね。それは自分がしたいこと、好きなこと、得意なことだったりするはずです。これは、続けられるということでもあります。

引き寄せの法則に従うならば、そのしたいことなどをしていることで、いい気持ちになっていなければなりませんね。そして、それが成功するという強い信念を持つことが大事です。

ただし、その思いだけで成功を引き寄せるのは難しいので、引き寄せやすくするためには行動をすることが大切なんです。

その成功のために、今自分が出来ること、しなければならないことは何でしょうか・・・。
それを見つけて、少しずつでも行動をすることがとても大切なんです。

この行動をすることで、引き寄せの法則も働きやすくなります。すると、いい人との出会いがあったり、状況が好転したりして、自分がしたいことがどんどん進んでいくことになります。

このときの感情はプラスに働いているはずです。これは、いつもプラスの感情を持っていると状況は好転しやすくなりますが、マイナスの感情ばかりだと、いいことは引き寄せられません。

なので、何かのつまずきがあったときに、失敗ととらえてしまうとマイナスの感情になってしまいますね。すると、そこでそれまでやっていたことを止めてしまうかもしれません。そうなったらそれは本当に失敗なのです。

このつまずきを失敗ととらえないで、続けていければ成功にたどりつくことができるのです。

自分が成功を引き寄せるためには、本当に何をしたいのかを明確にしなければなりません。

もしかすると、起業することは自分がしたいことのための手段なのかもしれないのです。その先にある、たとえば社会貢献をしたいという思いが本当の自分のしたいことなのかもしれません。

ですから、本当に何をしたいのかを明確にして、そしてそれは成功するんだというポジティブな考えを持って、今できることを始めてみると、あなたは成功を引き寄せやすくなるはずですよ。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ