あなたは自分がお金に好かれてると思っていますか?

お金に好かれている自分

あなたは自分がお金に好かれていると思っていますか?

それとも、お金に嫌われているのかなと感じたりすることがありますか?

お金に好かれることってどういうことなんでしょうね。

あなたはお金のことをどう思っているのか

よく、長財布を使う方がお札が折れなくていいとか、お札の向きをそろえておくといいとか、新札を入れておくのが良い、なんていうことを聞きますよね。

そういうテクニック的なことではありません。

お金に好かれることよりも、あなたがお金に対してどんな印象を持っているのでしょうか。

お金は人の人生を狂わせてしまうから、大金を手にしないほうが良い、お金は他人でも家族でも争いの原因になってしまう、あまりお金のことは人前で口にしないほうが良い、お金は権力や力の象徴だ...、といろいろあると思います。

こういう悪い印象を持っていると、お金に対してはマイナスなイメージですよね。これは、お金はなくてはならないが、あったとしても何となく...、こういう思いをしていると、お金が入ってきたとしても、早めに出て行ってしまう可能性があります。

それは、お金にとって居心地がよくないからです。

だって、良く思ってくれないんですよ。

こういうイメージや考えは、早めに変えることをおススメします。

お金に好かれるためにするべきこととは

管理してお金に好かれるでは、どんなことでお金に好かれるんでしょうか?

それは、お金を大事にすることです。とはいっても、財布ごと布団に寝かせるようなことではないですよ。お札や、小銭を大事にするのです。

一円でもですよ。道端に一円が落ちていたら必ず拾うのです。それは、あなたに見つけてもらいたかったからです。ちゃんと拾って、財布の中に入れましょう。

それから、なるべく無駄遣いはしない、そして浪費もしないことです。これはどういうことかというと、やっぱりお金を大事にしていないってことだと思いませんか。

本当のお金持ちって、案外、無駄なお金は使ったりしないものなのです。

これは、お金を使うなということではありません。お金は必要な時にドンと使い、大きく働いてもらうために大事にしなければならないのです。

いつも使っている財布ですが、財布の中には、いくらお金が入っているのかを常に把握しておきましょう、そして銀行口座も同じです。ちゃんとお金のことを確認しておきましょう。

こうして気を使っていると、お金から好かれるようになります。
そうなってくると、なかなか財布や銀行口座からお金が出て行かなくなりますよ。

これって、お金が入りやすくなってくるということです。そういう環境が整ってきたということですよ。

どうですか、信じられませんか? それは、あなた次第です。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ