あなたが仕事で引き寄せてしまったトラブルを解決するには

トラブルについて話し合う

みなさんの中で、職種が顧客と直接話をする機会がある営業や技術系の人はいませんか、あるいはその経験を持っているという人です。こういう人の中で、苦手な顧客の担当者がいたりすることがあります。そして、トラブル も起こってしまうのです。もちろん私自身のそんな一人ではありました。

苦手な担当者とかはいませんでしたか?
そんな苦手意識は、いつ、どのようにして生じたんでしょうか...。
何らかのトラブルが発生してしまい迷惑をかけたとか、相手の担当者との折り合いがうまう行かない、立場を利用して理不尽な要求をしてくる...、など、理由はその人その人で違うでしょうね。

あなたは仕事のトラブルをどう解決していますか

たとえば、何らかのトラブルが発生したとしたら、そこから逃げることはできません。相手の担当者が嫌だからと言ってトラブル解決を少しでも先延ばしにすると、そのトラブルは大きくなってしまいます。

ズルズルしていて何とか逃れようとしても、そのトラブルはあなたを追いかけてきます。そう、それを引き寄せているのはあなたの意識だからです。だから、いつまでも追いかけてきますよ。

こんなふうに感じたことはありませんか?

これから逃れるためには、異同か退職しかないのですが、これは考えないでください。

では、一体どうしたらこういうことが解決できるのでしょうか。

やっぱり、嫌だと思っている人であれ、それぞれの苦手意識の内容がどうであれ、正面から向き合っていくしかないんですね。

顧客とのトラブル
嫌な人でも、何度も何度も、相手が逆に嫌になるまで積極的に攻めてみるです。初めのうちはうまくいかないかもしれませんが、それでも攻める気持ちを持ち続けることです。それが少しであってもです。

そうすることで、相手が変わってきます。場合によっては、相手の担当が変わるということになるかもしれません。それはそれで、あなたが引き寄せた結果です。

トラブルを抱えていても、やっぱり積極的に攻めるしかないのです。先延ばしすればするほどトラブルの解決は難しくなってしまいます。

そのためには、今自分自身でできることを精一杯やって、あとは天命を待つの心境です。仮に、それでもダメであったとしても、自分ではやれるだけのことはやったという気持ちになれるので、中途半端にやってダメだったよりは、はるかに良いはずですし、そもそも、そのトラブルを解決・脱出できる確率は高くなります。

このように意識を変えることで最悪と思われることから、いい状態を引き寄せられるようになります。

こういうことを意識しないで出来ている人もいるんです。そういう人は、はたから見ていても前向きで活動的な感じですね。

あなたもそうなるように、一歩踏み出してみませんか。良いことが引き寄せられるようになりますよ。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ