欲しくないものに意識を向けていると、いつまでも欲しいものが引き寄せられない

欲しくないものに意識を向ける

みなさんの中で、こんなことを思っている人はいませんか。

  • 自分は仕事に失敗したくない
  • お金を失いたくない
  • 不幸になりたくない

これらは、みな自分としては欲しくないものですね。でもこういうことばかり考えていると、大きな不安に包まれてしまい結果的にそういうことを引き寄せてしまいます。

自分が望んでいないことを引き寄せてしまうのは、自分が望んでいないこと、欲しくないものに意識を向けているからです。

ネガティブな意識をしていると、プラスのことは引き寄せられない

人によってはどうしても不安に思うことを考えてしまったりします。それは、自己を守るために悪いことを出してそれに備えて良い結果を得るためならいいとは思いますが、ただ不安に思っていたり考えているだけでは、やっぱり意識がネガティブになってしまっているので、自分が欲しくないものや望んでいないことを引き寄せてしまいます。

また、こんな場合もあります。

自分は仕事で失敗したくないと思っていても、私にはできないとか、私には無理だと思っていたり口に出してしまうことです。どうせ自分には無理と思ったり口に出すということは、余計な面倒なことはしたくない、今のまま何も変えたくないという裏返しの場合と、本当に自信がなくて思っている場合もあります。

これは本当はやりたくないための言い訳だったり、マイナスここでは出来ないという思い込みなのかもしれません。

これでは、ネガティブな考えをしているということですから、プラスのことを引き寄せることはできませんね。

本当は、自分はどんなことを引き寄せたいのでしょうか・・・。

自分が望んでいることや欲しいものに意識を向けることが、プラスのことを引き寄せる

欲しいものに意識を向ける自分が引き寄せたくないことに気付かずに意識を向けてしまっているから、自分が望んでいないことや欲しくないと思っているものを実際に引き寄せてしまいます。

これを変えるためには自分が向ける意識を変えなければなりません。

そのためにはどうしたらいいのでしょうか・・・。

それは、自分が望んでいることや欲しいものに意識を向ければいいのです。そう、今までの反対を意識にすればいいのです。プラス思考をすればいいのですね。

いうのは簡単ですが、これまでそういう意識でない人が急に、はいプラス思考をしましょうと言われても簡単ではありませんよ。

これは、クセだったり思込だったり性格も関係しているかもしれません、だから急に変えるのが難しいのです。

では、どんなことをすればいいのでしょうか。

まず、自分が望んでいないことや欲しくないものを思ってしまったり口に出してしまうのは仕方がありません、長年そうなのですから。しかし、それで終わらないようにしましょう。

その後に望んでいることや欲しくないものを追加して思うようにするのです。そのためには、自分が望んでいないこと欲しくないものをわかっていなければなりません。

それが無意識に思ってしまう場合がありますから、自分が望んでいなこと欲しくないものを常に意識しなければなりません。

自分でそういうマイナスの思いや考え言葉が出てしまったら、それを打ち消すか、買えるためのプラスの思いや考え言葉でしめるようにすれば、徐々に意識が変わってきて、自分が望むことや欲しいものを引き寄せられるようになってくるはずです。

みなさんは現在どんな意識を持っているか、ちゃんと考えてみましょう。マイナスの意識ならプラスの意識に変えるようにしてみましょうね。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ