今、自分が使っている言葉は幸せを引き寄せているのか?

自分が使っている言葉

いつも自分が使っている言葉が、場合によっては幸せを、あるいは不幸を引き寄せているかもしれません。

もし、本当に幸せになりたいと思っているならば、今使っている言葉に注意を向けなければなりません。

何気なく使っている言葉のせいで不幸を引き寄せているかもしれないのです。

自分はマイナスの言葉、それともプラスの言葉のどちらを使っていますか

いつもの会話の中で、人を批判したり、悪口を言ったり、見下したりするような言葉を使ってはいませんか・・・?

また、“出来ない”、“つまらない”、“面白くない”、という“~ない”という言葉も同じです。

こういう言葉を使っている限り、幸せを引き寄せることはできないと思います。

これらの言葉はマイナスの言葉で、使っている方も聞いている方も後ろ向きの気持ちにしかなれません。

そういう状況ですから、良いことが起きるはずがないんです。
良いことがすぐそばまで近づいて来たとしても、そこにはやって来ないのですよ。

こういうことに思い当たる人はいないですか・・・?
ただ、本人にそういうマイナスな言葉を使っているという意識が無いことも多いのです。

もうそれだけ習慣として身についてしまっているので、気にならないのでしょうし、マイナスとかプラスという発想もないはずです。

こうなってしまうと、ちょっと可哀そうですね・・・。
もう、誰から言われても直らないかもしれません。

意識してプラスの言葉を使うと幸せや良いことが引き寄せられる

幸せが引き寄せられるここまで習慣として固まっていなくて、プラスやマイナスの言葉について意識を持っている人は大丈夫ですよ。

いつもの言葉使いをプラスに意識しながら会話をするようにしてみましょう。最初な何だかうまくいかなくても、次第に慣れてくるはずです。

もし、マイナスの言葉を発してしまっても、プラスの言葉でまとめるようにすればプラスの言葉になります。

こうして意識して言葉を使っていると、自分にも周りにもいい影響を与えることになります。つまり、良いことや幸せなことがだんだん引き寄せられてくるということです。

これが、マイナスの言葉のままだったら周りにいい影響を与えてはいないでしょう。

たかが言葉使いと思っていませんか?
しかし、幸せな人や成功している人の言葉はプラスの言葉で話をしていします。

もし自分が話をしていて嫌な気持ちになるのは、マイナスの会話です。そうなったら強引にでもプラスの言葉を使ってください。それを否定されてもです。

そうすれば、あなたの周りにはマイナスの言葉を発する人は少なくなり、幸せや良いことが引き寄せられるようになるでしょうね。

いかがですか、自分自身にも周りの人にもプラスの言葉を使うようにしましょうね。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ