あなたの口癖が潜在意識に影響を与えている

口癖がマイナス要素

みなさんはどんなことが口癖になっていますか?
その口癖が、他人はおろか自分自身にまで影響を及ぼしていることを知っていますか・・・。
そんなこと信じられませんか?でも、本当のことなんですよ・・・。

色々ある口癖ですが、こんな口癖をあなたは言っていませんか。
「出来ない」「ダメだ!」「自分なんか」「ひどい!」「最低!」「信じられない」
何だか誰でも言いそうな言葉ですよね。こんな言葉を口癖のように言っている人は注意しましょう。

あなたの口癖を潜在意識は実現している

こういう言葉は消極的で、マイナス要素がいっぱいです。こんな言葉を口癖のようにいつも出していると、自分の脳がこの言葉を本当だと受け取ってしまい、「できない」「ダメだ!」「自分なんか」・・・、という人間にしてしまいます。これは潜在意識がはたらいてそういうふうにしてしまうのです。

また、「お金がない」「忙しい」という口癖は、お金がない状態やいつも忙しい状態を引き寄せてしまいます。

こういう口癖ですが、自分が口癖のような人間になってしまうと、あなたの周りにいた人はあなたから離れてしまいます。それでも残った人は、あなたと同じ口癖の人達だけです。

これは、いつも口に出して言っている口癖は、潜在意識に大きな影響を与えているということです。悪い口癖を言っていれば悪いように、良い口癖を言っている人は良いことが起こるようになるはずです。

口癖を変えれば、良いことが起こるようになってくる

良い口癖もし、みなさんが幸せになりたい、成功したいと思っているなら、口癖を変えることから始めてみましょう。

まずは、どんなに小さなことでも、「嬉しい」「楽しい」「良かった」「うまくいく」「大丈夫」というような言葉を口癖として出すようにしてみましょう。それから「ありがとう」は一番大事かもしれませんよ。

こんな言葉をいつも出していれば、そりゃ~ぁ、周りに入り人だって悪い気はしませんよね。これは、潜在意識に働きかけて、いいことが起こるように行動できるようになったり、そういう状況を引き寄せてくれるようになってくるはずです。

自分はどうしていいことが起きないのだろう、いつもついていない、と思ったり、憤りを感じたりするのは、そんな何気ないマイナス要素の口癖のせいかもしれません。自分が言っている口癖をチェックしてみて、マイナス要素の口癖を言わないように心がけてみることです。

そう、どうせ口にするならネガティブな言葉よりも、ポジティブな言葉にしましょうね。そしたら潜在意識だって、知らない間に良い働きをするようになっていますよ。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ