前向きな考えの人には、いつでも幸運がやってくる

前向きな考え

みなさんの周りには、前向きな考え方や行動をとる人っていますか。
その人を見てどう感じますか。その人は幸せですか、そうでもなさそうですか...。

前向きでいると良いことが起こるのでしょうか...。

前向きって、どんな感じですか

前向きな人の中でも様々なタイプの人がいると思います。例えば、人の話を全く聞いていなくて、自己中心的な振る舞いと行動をとり、自分の考えをドンドン進めるタイプの人。

あるいは、他の人の話を聞いて、それが悪い話だとしても、よくなることを考えたり良くするためにはどうしたらいいのかを考えたりするタイプ。

それから、発言が前向きっていう人もいますね。

前向きな仲間前向きな人の考えに発言力(発信力)と行動がプラスされればどうなると思いますか?

例えば、仕事の場合を考えてみます。仕事をしていく中では、やっぱり前向きに発言し行動していると、その人の周りには協力してくれる人が自然と増えてきます。仮にトラブルになったとしても、それをサポートしてくれる人が現れてきます。

結果的に物事がいい方向に進んでいくのではないでしょうか。そうなると、やっぱりいいことが近づいてくるくるわけです。

逆に、たとえは良くないですが、失恋したとします。しかし相手のことが忘れられずずっと考え込んでしまったとします。それも何ヶ月も、いやい何年も...、実際こういう人がいるんですよ。

でも、この間は何も進んでいないということなんです。周りはドンドン進んでいるのに、本人は次に進めていないわけですよ。

本当は、こんな時こそ気持ちを前向きに切り替えなければならないんですけれど...。

心理学では、失恋したときの対応は、失恋の傷口に塩を塗り込むような方法が良いようです。

それは、徹底的に相手のことを考え、泣き続けます。そう、激しくです!
すると、上手いことふっ切れるそうです。

なので、いつまでもズルズル引きずらないように、気持ちを切りかえるようにしたほうが良いのです。プラス思考マイナス思考 あなたが引き寄せているのは...のページには、具志堅さんが気持ち切りかえるようにして、タレントとして頑張っていることを書いてありますので、参考にしてみてください。

前向きになるためにしておくこと

なかなか自分から前向きにななろうとしても、すぐにはいかないものです。

こんなときには、やっぱり前向きな友達をいっぱい作り、その前向きさに引っ張ってもらうと自分も前向きになれます。これは、楽しい人たちといつも一緒にいると、自分のいつも楽しい気持ちになります。しかし、暗い人と一緒にいると、自分も暗い人になってしまいます。

やはり、良い環境に自分の身を置くと、自分が気付かない間に良い考えになってきます。
それって、自分も周りも良い状態になるので、やっぱりいいことが近づいてきます。そう、チャンスが巡ってきやすくなりますし、そのチャンスに気付きやすくもなります。

これが、後ろ向きの考えをしていると、少ないチャンスが巡ってきてもそれに気付かない可能性が高くなります。

なかなた自分を変えようとすることは難しいです。しかし、少しずつ少しずつ生活習慣を変えるように、自分を前向きな考えにするようにしてみましょう。

きっと、良いことがやってきますよ。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ