自分が望んでいることよりも望まないことが引き寄せられてしまう理由

望んでいることを引き寄せる

私たちは、少なからず豊かな生活をしたいとか、成功を収めたいというような願望を持っていますよね。

なのにその願望が達成される人もいれば、いつまでも達成されない人もいます。

本当は成功したい、豊かな生活をしたいと思っているのに、失敗してしまうのではないか、豊かな生活なんでようやったらできるのかと思ってしまい、自分ではそうなってほしくない、望んでいないことを引き寄せてしまうことになってしまいます。

こういうことってありませんか。

でも、どうしてなんでしょうね・・・。

いつも自分が望んでいないことに意識を向けていると、その望んでいないことを引き寄せてしまう

自分が望んでいることってどんなことがありますか。

幸せな結婚ですか、事業で成功することですか、単純にお金持ちになることですか。

こんなふうに願望を持っていても、それが達成されない理由ってあるのでしょうか。

たとえば、豊かな生活をしたいという願望を持っていたとします。それが、今の生活が豊かでないといつも思っていたとしたら、豊かな生活はいつまでたっても自分の元にはやって来ないで、豊かではない生活がやってきてしまいます。

もし、幸せな結婚をしたいと望んでいたとしても、結婚できないことや一人でいる寂しさをいつも思ってしまえば、幸せな結婚は訪れないということです。

どういうことなのかわかりますか・・・。

これは、自分が望んでいることよりも望んでいないことを引き寄せてしまっているということです。ちょっとわかりずらいですか。

いくら自分が望んでいることがあったとしても、それとは反対の望んでいないことに意識が向いていれば、その望んでいないことが実現されてしまうということです。

わかりやすく幸せな結婚を望んでいたことを例にとると、いくら幸せな結婚を望んでいたとしても、この私が結婚できるのだろうか、今まで一人でいて出会いがなかったのにそんな出会いがあるのだろうか、という結婚を望んでいないようなことに意識を向けていたら、その望んでいないことが実現されてしまうということです。

いい気持ちになれることに意識を向けることができれば、望んでいることを引き寄せられる

自分が望んでいることに意識を向ける自分の望みが達成されないときに、こういう望んでいないことに意識を向けている場合が多いのです。これは無意識にそうしているのかもしれませんよ。

では、それを変えるためにはどうしたらいいのでしょうか・・・。

簡単に言ってしまえば、自分が望んでいないことに意識を向けないことです。
つまり、自分はお金持ちになりたいという望みを持っていても、貧しい生活は嫌だと思うことは貧しい生活に意識を向けてしまっていることになります。

こういうマイナスの思いを出なくすることは大変ですが、それは思考の習慣ですから少しずつ変えるようにすることが大切です。

このお金持ちになりたいという望みにもっと意識を向けるためには、お金持ちになりたいと思っていることを具体的に思い描くことです。それって、嬉しい気持ちになりませんか。こういう気持ちは、望みに意識を向けていることになります。

こういう意識になると、お金持ちになっている自分を引き寄せられるようになれるはずです。もし、望んでいない意識が浮かんで来たら、望んでいる意識を思い出して上書きしてしまいましょう。

自分が望んでいなことが起こってしまうのはこういう理由あるからです。いつも自分が向けている意識に注意して、思い通りの望みを引き寄せられるようになりましょうね。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ