悪口や陰口を言うことは、自分が望んでいないことを引き寄せてしまう

自分が望んでいないこと

みなさんは悪口や陰口を言う方ですか?
と問われて、ハイどちらかというと言ってしまう方です、と答える人は少ないでしょうね。

自分が意識的に悪口や陰口を言っていない限りはそう思っていないはずです。しかし、無意識のときや感情的になったときに出てしまうことがあるはずです。

そういう悪口や陰口を言うことは、自分が望んでいないことを引き寄せてしまう可能性があるのです。

意識的に言っているのなら仕方がありませんが、無意識の場合はちょっと怖いですよね。ではどうして自分が望んでいないことを引き寄せてしまうのでしょうか・・・。

あなたが発する悪口や陰口は自分に言っているのと同じこと

どんな人でも悪口や陰口を言ってしまうことってありますよね。

意識的にあるいは攻撃的に言う人もいますが、悪口だとは意識していないで言ってしまう場合もあります。

悪口や陰口を直接聞いてしまったり間接的に耳に入ってしまうことがありますが、そんなときってあんまりいい気持ちにはなりませんよね。どちらかというと何だか嫌な気持ちになりませんか・・・。

ではこの悪口や陰口を言っている人はどんな気持ちなのでしょうか・・・。誰かの足を引っ張りたいとか、陥れたいとか、憎しみや妬みの感情でそういう言葉を出しているのかもしれません。

この悪口や陰口を言うことは、それを自分に言っているのと同じ働きをしてしまいます。自分で自分を悪く言っているのです。

そんなことありえないと思いますか?

自分が発する言葉は自己暗示の効果があります。自分が幸せになれるような言葉や頑張れるような言葉を発しているとそうなるのですから。

つまり、悪口や陰口を言っているということは、自分で自分を批判しているのと同じなのです。これって、本当は自分が望んではいないことですよね。自分が望んでいることは、悪口や陰口の反対なことのはずです。しかし、このままでは自分の望んでいることは引き寄せられることはないのです。

自分が望むことを引き寄せるためには、プラスの言葉に変えること

自分の望みを引き寄せる悪口や陰口には、マイナスのパワーがあります。

悪口や陰口をきいた時に良い気持ちになれないのは、そのマイナスのパワーのせいなのです。他の人が発した悪口を聞いても自分が発した悪口でも、マイナスのパワーを受けてしまうことになります。

そしたら、気持ちがマイナスになってしまいますから自分が本当に望んでいることは引き寄せられなくなってしまいます。

誰でも自分が望んでいることを引き寄せたいと思っているはずですよね。そのためには、望んでいないことを知る必要があります。そしてその反対なことが自分が望んでいることですね。

しかし、悪口や陰口を言うことでマイナスの気持ちにしてしまいます。当然いい気持ちにはなれませんよね、そしたら自分が望んでいないことを引き寄せてしまいます。

そうならないためには、悪口や陰口を意識して言わないように注意しなければなりません。それは、プラスの言葉や元気になるような言葉を出すことで気分だってよくなりますし、何だかやれそうという気にもなれるはずです。そしたら自分が望んでいることを引き寄せやすくなるはずですよ。

悪口や陰口は自分に対しても他の人に対してもいい影響を与えません。それを意識的に変えることが、自分が望んでいることを引き寄せやすくするコツです。なので、普段自分が発する言葉には注意と意識を向けるようにしましょうね。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ