普段から良い言葉遣いをしている人は、そうでない人よりも良いことが引き寄せられやすい

よい言葉遣いをする

みなさんは普段どんな言葉遣いをしていますか?
現在の自分の状況は普段の言葉遣いによって引き寄せられているかもしれませんよ。

私たちは普段何気なく使っている言葉遣いは、生まれ育った環境やこれまでの生活環境によって身についたもののはずです。

もし、現在の自分の状況はいいことがあまり起きていないと感じているならば、これまでの言葉遣いを変えることで良いことが引き寄せられるようになるかもしれません。

では、どうして普段の言葉遣いによって引き寄せれるものに違いが出てくるのでしょうか。そして、自分はどうしたらいいのでしょうか・・・。

自分が文句や愚痴を言っていると、そういいたくなるような人が集まってしまう

私たちは普段使っている言葉遣いによって、その言葉遣いに合うような状況が引き寄せられています。

もしですよ、いつも“てめー、コノヤロー、ふざけるな”というような激しい言葉を使っている人を見かけることがありますよね。自分がそういう言葉を周りの人にぶつけているのです。

そしたら、その人にかえってくる言葉は同じような言葉になってくるはずです。

そして、そういう言葉を言いたくなるような人が自分の周りに集まってくるのです。

解りやすく言うと、類は友を呼ぶということです。

もし自分が、いつも愚痴を言っていたり、大きなため息ばかりついていたとすると、普通はそういう人と一緒にいても楽しくはありませんから周りの人は距離を取るはずです。しかし、中には、そうそう、とその愚痴に理解を示す人がいます。

その人は、愚痴を言っている人から離れません。そして、その人も同じような愚痴を言うはずです。

こういう状況って身に覚えがありませんか。

普段からストレスが多い生活をしていると、どうしても愚痴や文句の一つも言いたくなってしまいますよね。それは仕方がないことなんだと思います。でも、それをいつまでも言い続けていると、同じように愚痴や文句を言う人や、そういいたくなってしまう状況を引き寄せてしまうのです。

そうなると、そういうコミュニティーが形成されてしまい、なかなかそこから抜け出せなくなってしまいます。

会社や学校の中でも、いろいろなコミュニティーがいつの間にか作られています。多分、自分がそういうコミュニティーを作っているとは感じていないはずですが、なんとなくそれに属しているという感じは持っているかもしれません。

自分の言葉遣いが変われば、自分が属するコミュニティーも変わり良いことが引き寄せられるようになる

日本には良家と呼ばれる家があります。そういう家では徹底的に言葉遣いが教育されています。もちろん、将来大人になってどこに出しても恥ずかしくないようにということもあるでしょうし、同じ良家と呼ばれるコミュニティーでちゃんとしていられるようにということもあるでしょう。

ちゃんと教育されて育ってきていますから、ちゃんとした言葉遣いをしています。もちろん、中にはそういうことになじめなくてそのコミュニティーからドロップアウトしてしまう人だっていますよ。

よいコミュニティーだったら普通の家庭に育って、よい言葉遣いが教育されていないのだから良いことが引き寄せられるはずがないと思ってはいけませんよ。

育った家庭や環境があまりよくなかったとしても、いい言葉遣いがあることに気付くことが大事でそれと同じようにしてみることです。そして、それと同時に自分が愚痴や文句や人の悪口を言っていることに気付いて、それを直すように心がけることが大切なんです。

愚痴や文句や悪口を言うことは、自分は悪くないという前提で言っていることが多いのだと思います。つまり、自分を肯定して周りを否定してる感じですね。

ただ、周りの人は自分が否定されたと思ってしまいますから、それに対して反発する気持ちが生まれてしまい、同じような言葉が自分に返ってくることだってあります。

そういう愚痴や文句や悪口を言うということは、ある一面しか見ていない言葉のはずです。その気持ちは解らなくはないですが、それよりもいい面を見るように心がけると、そういう悪い言葉は少なくなってくるはずです。

そうなんです、丁寧な言葉遣いをしなさいということではなく、いい面や楽しいこと、うれしいことなどに気持ちを向ければ、いい言葉が自然と出てくるとは思いませんか。

そうはいっても、長年にわたっていい言葉遣いをしてこなかった人が急に変えることは難しいです。でも、悪い面や気に入らない面に気持ちを向けるよりも、少しでもいい面に気持ちを向けるようにする習慣を付けたいですね。

そのためには、相手を思いやる気持ち、つまり、ありがとうや笑顔を作ることが基本になるのではないでしょうか。愚痴や悪口、文句を言わないでこれが普通にできるようになると、自分が引き寄せるものが変わってくるはずです。

それは、自分が属するコミュニティーが変わるからです。

文句を言うコミュニティに属すれば、これからも文句を言うようになるはずです。楽しい言葉が出てくるコミュニティーに属すれば、これからは楽しくなるような言葉が出てくるはずです。

みなさんは現在どんな言葉遣いをされていますか。そしてどんなコミュニティーに属しているのでしょうか。自分に良いことを引き寄せたいのであれば、自分が属しているコミュニティーを変えなければなりません。そのためにはいい言葉遣いが必要です。

誰でも良いことが引き寄せられるようになります。それは、今の自分が変わらない限りはこれまでと同じものしか引き寄せられません。形からでもいい言葉遣いをするようにしてみませんか。そしたら自分が気付かないうちに良いことが引き寄せられるようになっているかもしれませんよ。

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ