良い考えや態度は、継続しなければ効果がない

継続する

潜在意識に願望を送り込むために、寝る前に、その状況を頭に描きながら願ったりします。あるいは、言葉に出して、自分に言い聞かせるようしたりと、さまざまな手法が取られたりします。でもそれは継続していなければ効果は出ません。

また、願望が達成されるためには、必ずそうなるんだ!という信念も必要だとも言われています。

悪い状況を変えるためには、早めに気持ちを切り替えること

しかし、悪い状況を想像してしまったり、不安な気持ちでいっぱいになったり、怒りがこみ上げてきたり、ということが心の中にあると、潜在意識は逆にその悪い状況を引き寄せてしまうと言われます。

ということは、いつも良い考えや楽しくなること、そして良い態度でいることが潜在意識をうまく働かせるためには必要なわけですね。

プラス思考で自分が前進できるための言葉を使ったり行動をするわけですが、感情を持った人間ですから、そう簡単なことではありません。怒ってみたり、愚痴をこぼしてみたり、悪口を言ったりしてしまいますよね。

一時的には仕方がありません。しかし、それをいつまでもグズグズしていると、悪い状況を引き寄せてしまうので、なるべく早く気持ちを切り替えるしかないのです。そして、いい言葉を口に出して言ったほうが効果的です。

良い考えを持って良い態度でいることを継続するだけでいいの?

こういうプラス思考の考えや、良い態度は、続けていなければ全く意味がありません。潜在意識に願望を送り込む、強い信念を持っている、だけでは効果が出にくいかのかもしれません。

というのも、願望や信念だけを潜在意識に送り込めばOK!ということばかりではないはずです。そしたら、誰もが願望を達成しているでしょう。

良い考えで継続して行動する
やっぱり、行動がなければ願望をかなえることは難しくなると思います。
その行動は、願望を達成するために自らしなければならないことです。

例えば、良きパートナーに出会って結婚したいと願っているならば、出会いがある場所に行かなければならないことは当たり前のことです。

じっと、家の中にいて運命のパートナーに出会うはずもありません。

そして、プラスの良い考え、良い態度であることです。

これが、一週間、二週間くらい続けたから、ハイそれでOKにはならないはずです。
だって、潜在意識が働いてその状況を引き寄せるにはあまりにも短すぎます。もちろん、願望の内容によりますよ。

短期間で完了と言う訳にないかないのです。

ずっと、プラスの考えや良い態度でいればいいのです。それが日常になってしまえば、それが当たり前になります。

すると、自分が変わったというよりも、自分の周りが変わってきます。
自分にとって役立つ人、助けてくれる人、なんかが現れて、あなたの願望達成に大きくかかわってくる可能性があります。

良い考えや良い態度でいれば、やっぱり同じような人を引き寄せてくれます。それが願望達成には必要になってきますから、そうなるよう継続していきましょうね。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ