あなたの願望が叶わない。その理由とはなに?

願望が叶わないので祈る

自分の願望が叶うように、祈ったり、あるいは潜在意識へ働きかけたりと様々な努力を重ねたとしても、残念ながら、全く願望が叶わない人がいます。しかし、中には願望が叶って happy! という人もいるはずです。

両者にはどんな違いがあるのでしょうか...。

なぜ願望が叶わないのでしょうか

もし、何らかの願いを叶えたいと思って、祈ったり、潜在意識に働きかける努力をしたとします。この願いは、自分の中でずっと叶えたいと思っていた事なのでしょうか。それとも、初めは、一所懸命になって祈ったり、潜在意識に思いを送り込もうとしていたけど、途中で何となく何もしなくなってしまった、ということがあるのかもしれません。

また、切実な願いしか叶えることができないのでしょうか? 簡単なことだったら潜在意識は働かないのでしょうか。逆に、そんな切実なことには潜在意識は反応しないのでしょうか。

そんなことはないとは思いますけどね。

願いや思いは潜在意識に刻印されないと働かないといいます。また、潜在意識は現状を維持したいので、潜在意識が働かないように抵抗するのだとも言います。

よく言われるのが、三日坊主で長続きしないのは潜在意識が抵抗しているからだそうですよ。

だったら、どうすればいいの?

願望が叶わない人潜在意識に願いを刻印するためには、何度も何度も繰り返して願いを送り込むしかなさそうです。そう、思いや願いを何度も送り込んでみるのです。

それでも、やっぱり願いが叶わない人っていませんか?

どうなんでしょうね。

そもそも、潜在意識に願いを送り込んでも、どこかで、そんなことでは願いは叶わないんではないのかと、半信半疑でいるからかもしれません。また、願いと相反するような言葉を無意識のうちに出しているのかもしれません。

こんなことでは、いくら祈ってみたり、潜在意識を働かせようと努力をしても、それが叶うことはないでしょうね。

考えるよりまずは思い込んでみる

願いが叶うのか、潜在意識に効果があるのかと思うかもしれませんが、それを考えるより、思い込みが大切です。ただ単純に、そういう働きがあって願いが叶うんだと思い込みをする のが良いんですよ。

思い込みって、言葉が悪い気がしますけど、平たく言うと信じきっているということです。そう、何も疑っていないんです。これだと、願いは叶いやすくなるはずですよ。

願いがいつ潜在意識に届くのか、いつ働くのかは誰にもわかりません。だからそれが厄介なんです。

なので、祈ったり、潜在意識に働きかけることを途中で止めてしまうことが多くて、それでいて、願いが叶わないといってしまうのです。もしかしたら、これが潜在意識の抵抗なのかもしれません。

潜在意識に繰り返し願いを送り込もうと、ずっと続けていると、どこかで、もういいのかも、と思えたら願いが近づいている証拠かもしれません。
本当に叶えたい願いがあるのならば、飽きずに、忘れずに繰り返しが必要です。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ