潜在意識がうまくはたらけば恋愛もうまくいくのか

恋愛をする

みなさんは現在、誰かと恋愛中ですか?
今はまだ恋愛をしていなくて、相手を探している最中でしょうか?

もし意中の相手と恋愛関係になったとして、その後はどうするつもりですか。
恋愛から結婚を考えるのか、恋愛だけしていればいいのかです。

恋愛と言っても、それは人間関係の延長にすぎません。それを踏まえて、良い恋愛をするために、潜在意識をうまくはたらかせることはできるのでしょうか・・・。

あなたが恋愛対象に望んでいることはありますか

みなさんは、恋愛対象の相手にどんなことを望んでいますか?

美人や美男であること、優しい人、お金をたくさん持っている人、楽しい人、明るい人・・・、たくさんの要素がありますが、実際に自分がどんなことを望んでいるのかをちゃんと理解していますか。

もしかしたら、お金がたくさんあればいいという割り切った考え方の人もいるはずです。本人がそれでいいなら、それでもいいのですが、相手がいることです。そういう打算的な考えでもいいという人もいるでしょうし、理解できないという人もいますので、こういう場合は恋愛という対象ではなくなってしまいますね。

こういうことよりも、価値観が同じ感じだとか、見ている方向が近い、感覚が同じような気がする、というようなことの方が大切になってきます。こういうことにお互いが近くなければ、恋愛として続かなくなってしまうはずですよ。

恋愛をうまくするためには、相手に何を求めるのではなく、自分は相手に何をしてあげたいのかが必要ではないでしょうか。そうです、してもらうことを望んでいては恋愛としては成立しなくなってしまいます。

こういう気持ちが無いと、たとえ付き合うことになっても、結局は長続きしないで終わってしまうはずです。実際それでもいいと思っている人もいますから・・・。

自分のいつもの口癖が、望んでいない恋愛状況を引き付けているのかも

恋愛がうまくいくこんな人は、恋愛をすることは難しいかもしれません。

それは、自分の周りには恋愛が出来るような相手がいない、出会いが無いと愚痴を言ってしまう人です。本来は、恋愛を望んでいたとしても口に出して愚痴を言っているならば、潜在意識はその愚痴を言ってしまうような状況を実現してしまうことでしょう。

そう、正しい自分の意識が伝わっていないのですね・・・。

もし、普段から異性に対する悪口ばかりを言っていると、悪口を言ってしまいたくなるような異性しか自分の周りによってきません。これも、潜在意識がはたらいたということです。

本来望んでいることと反対の否定的な考えをクセにしている人は、その反対の状況になってしまうということです。

この習慣を変えなければ、みなさんの恋愛はよいほうに向かってはくれませんよ。

この習慣を変えることはちょっと大変です。そう、習慣を変えることは思っているほど簡単ではありません。でも、それを変えるためには、自分はいつもどんなことを考える習慣があるのかに気付かなければなりません。

そう、いつもこんなことを考えているんだという気付きが必要です。

いつも考えていることに気付いたら、それを変えなければなりませんね。そのために一番いいのが、良い言葉を使うことです。これは、意識は言葉の影響を強く受けるからです。

いつも前向きで希望に満ちているような言葉を口にすることを心がけていると、それと同じような良い考えが習慣として身につくそうです。

この習慣が身につくことで、潜在意識は自分が望んだとおりの状況を実現してくれるはずです。潜在意識で恋愛をうまくいくようにするには、こういうことを実践してみることが大切です。

恋愛が出来ないとか、いい人がいないとかを口癖のように言うことを止めて、良い恋愛はできる、いい人が寄って来ると口癖に変えるように努力してみましょうね。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ