これからの正しい自分のイメージを持っていますか

イメージ

これからあなたはどうなりたいと思っていますか。何らかのイメージを持っているのでしょうか?

それを実現するためにはどんなことが必要なのでしょうか。押さえておきたいポイントをまとめてみました。

あなたはこれからどうなりたいの? そのイメージを持っているの?

今までのことは置いておいて、これからあなたはどうなりたいのでしょうか?

幸せになりたい?

あなたにとっての幸せとはどんな状態なのでしょうか?

それとも、成功したい?

あなたにとっての成功とはどんな状態でしょうか。

どうなりたいのかを考えることは大切ですが、それを思い描いただけでは何も変わることはありません。

ここで、あなたに質問です。

3年後、あなたはどうなっていたいのですか?

5年後、あなたはどうなっていたいのですか?

具体的に、こうなっているという答えが出てくる人は少ないのです。
どうなりたいかを思い描いただけでは、ただの妄想で終わってしまう可能性があります。なので、3年後、こうなりたいとイメージして、そのための目標を設定する必要があるのです。

イメージ通りの目標を達成するコツ

どうなっていたいのかのために目標を設定し行動しなくてはなりません。しかし、こういうことに慣れていない人は、なかなか目標を達成できなくて途中で止めてしまうケースが多いのです。

これは、目標を達成する癖がついていないためです。
例えば、登山の初心者がエベレストを目指しても登頂は無理です。しかし、高尾山なら問題はないはずです。

いきなり大きな目標に向かうのではなく、その前に小さな目標を設定しましょう。
ちょっと頑張れば達成できる程度の目標を設定し、目標を達成できる癖をつけます。
これを繰り返していると、その上に設定する目標が達成しやすくなります。

最初から大きな目標に向かうのではなく、小さな目標を積み重ねていくのが目標達成のコツです。

自分が成功しているイメージを持っていますか

ゴールをイメージ
目標を達成するために行動をするわけですが、ゴールに到達している自分を具体的にイメージすることが大切です。

そのためには、小さな目標を繰り返し達成することで、だんだんとイメージに実感が持てるようになってきます。そうすることで、潜在意識が働きやすくなってくるはずです。

日頃から小さな目標を達成するための行動をとっているということは、意識がプラスの状態になっているということです。
これは、自然と周りの人に伝わっていきます。そして不思議なことに、同じ考えの人が自分な近くに現れたり(引き寄せられる)、偶然にも良い機会や良い人に恵まれたりするようになってきます。

ゴールに近づくためのチャンスが訪れているのです。

しかし、このチャンスに気付かなければ、潜在意識から何も受け取れなくなってしまいます。

まとめ

なりたい自分をイメージして、目標やゴールを設定してコツコツと行動できた人は、なりたい自分を引き寄せることができるはずです。

これまでのことは忘れて、これからのなりたい自分をイメージして行動してみましょう。

そうしないと、潜在意識が味方になってくれませんよ。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ