占いには信じていいのと信じてはいけないのがある

占いを信じる

みなさんは占いを信じるほうですか?

占いと言っても、手相や人相の占いもありますし、星座占いや四柱推命なんていうのもありますし、タロットカードでの占いもあり、その種類や方法は様々ありますね。

雑誌にも月間の占いやテレビの朝のニュースの合間にも今日の占いなんて言うのもあったりします。

それだけ占いが氾濫しているということです。

占いの結果を信じるのも信じないのも個人の自由ですが、信じてはいけない占いがあるようです・・・。

占いをしてもらうのは、未来を知りたいという願望があるから

テレビの番組で、芸能人の今年の運勢を占うような番組がありますよね。結構興味があってみている人も多いと思います。また、その番組に出てくる占いをする人も、占いの世界ばかりかテレビでも有名だったりします。

そういう人が占うと、なんとなく占いの信憑性が増すような気がしてしまいますから不思議です。もちろん、ちゃんと当たっているという場合もあるでしょうし、惜しくも外れてしまったということもあるでしょう。

また、よく当たると評判の占い師がいたりします。

では、どうして私たちは占いに頼ろうとするのでしょうか・・・?

それは、私たちには未来を知りたいという願望があるからではないでしょうか・・・。

占い自体が未来にこういう風になるということを知る方法の一つです。もちろんそれが当たるのかどうかはわかりません。

近い将来、金運がアップするのか、今年中に結婚できるのか、仕事運はどうだ、なんていう未来のことを知りたくて占いをしてもらうのです。

それは、また、現在に不満があったり不安なことがあったりすると、より未来がどうなるのかを知りたくなってしまうはずです。なので、占いが手っ取り早いのです。

もちろん、多くの人はそれが本当にそうなるとは思っていないのですが、そうなることを期待はしているはずです。その期待することはとってもいいことなんですよ。

期待するということは、気持ち的には前向きになっている状態です。そういう時には、少し時間が経つと良いことが起こり始めたりすることがあります。これは、占いが当たったからではありませんよ。

自分の心がいい状態になっているから、良いことを引き寄せることができたと考えるべきです。

占ってもらった結果が悪かったら、良い気分にはなれませんし、良いことが起こるとも思えません。だから悪いことが起こってしまうことだってあり得るわけです。

これは、占いをする人によるのですよ。ですから、信じてはいけない占いがあるということになります。

不安や恐怖をあおるような占いをされた場合は、嘘だと思って信じないほうがいい

不安な気持ち占いの結果が悪くても信じなければいいのですが、はっきりと悪いことを言われてしまうと、何だか悪いことが起きてしまうような不安な気持ちになってしまいますよね。なのでいい占いというのは、結果が良くなる方法や気持ちの持ち方、生活の仕方を伝えてくれるのがいいんです。

悪い結果げ出ているけれど、規則正しい生活をすれば運がよくなるとか、笑うことを心がければいいというふうなアドバイスを知れもらえると安心しますよね。

ところが、悪い結果を伝えて不安や恐怖をあおる占いをする人もいます。こういう場合が、信じてはいけない占いです。

占いをしてもらう人は、面白半分という人もしますが、やはり現在の状況があまりうまくいっていなくて、藁をもすがる思いで占いをしてもらっている人だっています。こういう人は、はたから見ても分かりますよね。それが、日々人を見ている占いをしている人なら、すぐに不安を抱えているとわかります。

その不安につけもむ占いをする人がいるんです。もう、そうなったらそのままにはしておけないです。今以上の不安になってしまったのですから、その不安の状態から逃れるために、占い師のアドバイスを受けるわけです。こういう人のアドバイスほどあてにはならないのですよ。

これは、宗教だったりお祓いをする人だったりにも共通することです。

こんな不安な気持ちは潜在意識に書き込まれてしまいます。それを、解決する方法が高額なお布施だったり、水晶玉や数珠といった金品になるわけです。

もちろん、それで救われたと感じている人もいるのでしょうけれど、やっぱりいいカモなんです。

なので、こういう不安や恐怖をあおるような占いをするようなら、それは嘘であると思ってもらっていいです。

本来、占いであれ宗教であれ、悪いことをが起こらないように何々をするではありません。良いことが起こるように何々をするなのです。悪いことが先に来てはダメですし、良いことが起きるという気持ちにさせてくれることで、潜在意識にうまく働きかけることができるのです。

悪いことを考えてしまえば、やっぱり悪いことしか起こりません。

なので、占いはよくなるためのアドバイスをしてくれる人を選んだほうがよさそうです。

占いをしてもらうことは決して悪いことではありません、しかし、それを妄信してしまうと良いことは起こりませんし、周りに迷惑をかけてしまうかもしれません。なので、良いことが起きるんだという軽い気持ちでいるのが一番いいのではないでしょうか。

それは、良いことを引き寄せるコツのような気がします。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ