願望実現のためには、初めにしなければならないことがある

願望が実現する

これまで自分の願いをかなえようと、成功哲学願望実現のための本を読んでそれを実践した経験がありませんか。

それで、その結果はどうなりました?

うまいこと願いが叶いましたか? それとも、何の変化もありませんでしたか?

もちろん、願いが叶った場合もあるでしょうし、そうでなかったこともあるでしょう。

さまざまなテクニックを駆使しても、自分が思うような結果が出ていない人が多いのではないでしょうか。それはどうしてなのでしょうね。

願望実現のテクニックを行うために必要なこと

そもそも、自分の心がネガティブな状態で願望実現のテクニックを実行しても効果はありません。

これらのテクニックを実行する前に、まず、しなければならないことがあります。それは、自分自身がポジティブな考えや行動ができるようになる。少なくとも、ネガティブな気持ちがないニュートラルな状態にすることです。

こうなっていなければ、願望実現のためのスタートラインにも立っていないということです。

ネガティブな状態には、自分の評価を下げる発言、後ろ向きな言葉、いつも不安、上手くやれる気がしない、不平・不満ばかり口にする、人の悪口を言う、...、とまだまだ、たくさんあります。

まずは、こんな状態をリセットすることから始めなければなりません。

いやいや、そんなことはありません。私はいつもポジティブです。といえる人はもう、願望に一歩近づいているはずです。

でも、それ以外の人はどうすればいいのでしょうね。ネガティブな心の状態を変えることは難しそうな気がしませんか。

ある本に、こんな一文が書いてありましたので紹介します。
“自分に対してネガティブな認識を抱いている限り、現状に対してポジティブに考えることなどできはしない。”

逆に言えば、自分に対する認識を変えればポジティブに物事を考えられるようになるということです。ですが、すぐに自分に対する認識を変える方法なんてあるのでしょうか。

ネガティブな気持ちを変えるために読んでみた本

魔法のことばところが、ある本を見つけて読んでみました。
もしかしたら、この本に書いてある内容を実践したら、短期間で自分に対する認識を変えることができるかもしれません。

それは“世界に1つ あなただけの「魔法の言葉」”という本です。
著者は、佐藤由美子さんで、本人の経験とクライアントの体験が書かれています。

知らない方のために、ここで少しだけ著者に触れておきます。
佐藤由美子さんは、もともとは弁護士志望で法律を学んでいました。大学在学中に心理学に興味を持ち単位とは関係ない心理学を学びそして論文まで書いてしまったという経歴の持ち主です。しかし、弁護士にはなれず失意と苦しみに悩んでいる時に、この本に書いてある、自分の気持ちを書き続けているうちに、気持ちの中からネガティブなことがなくなり、願いが叶うなうようになったということです。その体験から、セミナーやコンサルティングを行っています。

現在では、高額なセッション・セミナーはいつでも満員の人気なのです。ブログも書かれていますが、心理学を学んだということもありわかりやすい内容です。私は旧ブログの方がいいと思っています。

この本では、ネガティブな感情を書くことで出し切り、自分の本音を知り、本当にしたいことを自身に向き合います。これを一週間続けるのです。一週間、自分の感情を書き続けるって、結構大変ですよ。でも、続けるんです!

こうすることでネガティブな気持ちがなくなりフラットな状態になるということが書かれています。

こうなってから、願望実現の知識やテクニックを生かすことになります。そこで、私は、この本に書かれている“魔法のことばを作る”を実践してみました。

本に書かれているワークに従って進めてみましたが、はっきり言うと、いきなり言葉にして書くのって簡単なようで難しいです。最初は、心に思ったことを書き出しただけで、内容は支離滅裂。

このワークをする前に、自分が思っている感情を書き出す練習をしたほうが良いかもしれません。その後、本に書かれている質問に答えるように文章を書いていくのですが、これって、深層心理にあるものを吐き出させている感じがします。

最後に、現状を認める言葉と自分が安心できる言葉とにまとめるのですが、これって、もしかしたら自己暗示のようなものなのかもしれません。私はそう感じました。

自己暗示でも、それがうまくいけば潜在意識に働きかける準備が整ったような気がしますよ。

もっと納得できる方法がないのか

人によると思いますが、この本だけで、魔法のことばを作るのってやっぱり難しいかもしれません。ちょっとしたアドバイスがあれば、もっとスイスイできそうな感じがしますね。あとは、慣れるまで、何度か繰り返すのがよさそうな感じがします。

この本は、一時間もあれば読めてしまう内容ですから、内容に物足りなさを感じたり、もっと詳しく知りたいと思うかもしれません。

そんな方には、教材としてもっと体系的にまとめられたものがあります。

それは、「書けば書くほど、願いが実現化する! 人生が変わる魔法のことば」です。もちろん、佐藤由美子さんが出しているものです。

この教材は、本に比べれば実践的な内容で、7日間のプログラムです。これは本と同じ長さですが、ダラダラしなければもっと時間をかけても大丈夫です。大切なのは、自分が納得するまで書ききることだと思います。

この教材で学習することで、ネガティブな気持ちを出し切って、フラットな気持ちになり、自分に対する認識を変えることができるはずです。これは、セルフイメージを変えるとも言えますね。

しかし、この教材を実践したからといって願いが叶う訳ではありません。あくまでも願いが叶いやすい状態になるということです。こうなってから初めて、願望実現や成功法則などのテクニックを実践することで効果が出やすくなるのです。

これまで様々なテクニックを試して効果がなかったという人は、今までやってきたことが無駄でなくなることがわかると思います。

この教材は、これまで、さんざん試して効果がなかったという人も、これから願望実現を実践しようとしている人、どちらにもおススメです。

まずは、この教材で願いを叶えやすい体質を手に入れてください。

「書けば書くほど、願いが実現化する! 人生が変わる魔法のことば」の詳細はこちらのページからどうぞ。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ