願望実現のための知識を得るのに本を読み漁っていては、逆効果になってしまうことがある

願望実現の本を読む

潜在意識や引き寄せの法則などで、願望を実現させる方法を知るために本を読むことが多いと思います。

しかし、同じテーマの本を次から次へと読んでも、願望を実現させるためには逆効果なのかもしれません。

みなさんには心当たりがありませんか・・・?

では、どういう本をどんなふうに読めばいいのでしょうか。

願望実現のための本を読み過ぎては悪いの?

潜在意識や引き寄せの法則、その他の願望実現のための方法を知ってそれを活用することはとてもいいことだと思います。それは、気持ちが前向きになり自分は成功できると思えるようになることです、こういう気持ちでいることってとても大切なんですよ。

それらの知識を得るためにすることは、多くの人は本を読むはずですね。

しかし、こんな人がいます。それは、知識を得るために本を読んで納得してその本の内容を実践する。実践しているうちにまた別な本を読んでその内容に納得して実践する。そしてまた別な本を・・・、という人はいませんか?

これでは願望を実現させることはできません。というのは、実践すること全てが中途半端になってしまい、効果どころかかえって逆効果になってしまうかもせれないのです。

多くの本を読んで知識を得ることはとてもいいのですが、本によっては多少の解釈の違いがあったり捉え方の方向化違っていたりすることがあります。

そういうことを踏まえて、自分なりにこういうことをしようかとまとめあげられればいいですが、そうできない人は本は読み過ぎないほうが良いです。

一番気に入った一冊を何回も読んで内容を自分のものにしてそれを実践するのが一番効果が高くなります。

先に数冊読んで一冊に絞ってみるです。

自分が信じられる一冊を見つけてみる

本を読んで効果が出る今実践していることに不安になって別な本を読むというのも同じく効果が出ません。

不安になっていることが既にその内容を信じていないということになってしまいます。不安が無くなるまでそれらを繰り返してしまいそうです。それは多分、不安はなくならないと思います。

願望実現のために読む本は、数冊読んでから自分の一冊を選ぶか、数冊読んでまとめていいとこどりをして実践するのが良いと思います。

もし本を読んで信じられない内容だったら、それを実践する必要はありません。そんな場合は別な本を探すしかありませんね。

本に書いてある内容に疑問や不審な点があれば、それを信じることはできませんね。初めて読んだ一冊が納得出来たらそれを実践してもいいのですよ。

願望実現を実践しようという人の中には、さらなる良い知識が得られるのではないかということで本を読む人がいます。それが悪いわけではありませんが、それよりは自分が信じられることを実践することの方が効果的なんですよ。

みなさんも、私の一冊を見つけてみてくださいね。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ