自尊心が低いままだと、潜在意識はいい働きをしてくれない

自尊心が低い

自尊心が低い人はどんな感じの人でしょうか・・・。
何となく元気が無くて、暗い感じがしませんか?
それから、負のエネルギーを出している感じがしてしまいます。
これって、潜在意識にこの感じが伝わってしまったら良いことは起こらないはずです。

もし潜在意識のはたらきで願いを叶えたいと思っているなら、このままではそうはならないはずです。そのためには、まず自尊心を高くしなければならないはずです。
そのための方法を考えてみましょう。

自分は自尊心が低い人なのかを理解する必要がある

潜在意識をうまくはたらかせたいのであれば、自分は自尊心が低いのか、そうではないのかを意識しなければなりません。
自尊心が低い人は、

  • 私なんか・・・
  • 私なんて・・・
  • どうせ・・・

というような言葉を口にしたり、態度に出してしまっている人です。
これは、考えがひねくれているか、自分に自信が持てない人が、必要以上に自分をダメな人間だと思ったり諦めの態度をとったり、自分で勝手にそう決めてしまっているのです。

いつもこのようなことを口に出していたり、周りにそういう態度でいたりしたら、その人はどうなると思いますか?

もちろん、幸せになれるとは思いませんよね。こういった考え方や態度が潜在意識に伝わったとしてもおかしくはありません。そう、だからいつまでたっても、自尊心の低い状態から抜け出せないのです。

もし、こういうことが自分に当てはまるならば、その考え方や態度を変えない限り、あなたは幸せになれないかもしれません。

自尊心を高くすると潜在意識はいい方に働いてくれる

自尊心を高める自尊心を高くすることができれば潜在意識はどうなるのでしょうか・・・。
自尊心が低い人に、さあ、これから自尊心を高く持ちましょう!と言っても、それは無理な話です。

それを変えるためには、今、自分は自分をどう思っているのかを洗い出す必要があります。そして、その中で一番多く自分の気持ちを占めていることを見つけてそれを変えなければなりません。

一度には変えることは難しいかもしれないので、それを少しずつ変えることができれば、自尊心が低い状態から抜け出せるようになります。
この少しずつ変えることの手始めは、まず自分自身を否定しないようにすることから始めます。

私は何をやってもダメだから・・・・、をダメだと思わないようにするのですが、こころがマイナスだと大変です。ここでは、失敗や嫌なことがあってもこれは経験なんだからダメではないと思うようにしなければなりません。

これは、人はどんなことでもそれは自分の経験として生きてくるからです。これを忘れないでください。

もしマイナスの心が出てしまったら、いやいやそんなことはない、誰にでも、自分にも価値があるのだということを自分に言い聞かせるようにします。
これは、どんな人でも価値があるはずだからです。ただそれに気づいていないだけなのです。

自尊心の低い状態になっている人は、なかなかこんなふうには考えられないかもしれませんが、ここで声を大にしていいます。それは価値が無い人はいないということです。
まずは、自分自身を認めてみませんか。

自分で自分を落とし込んでしまう必要はありません。
自分自身を大切に思ってください。

そして少しずつ自尊心を高めるようにしましょう。それとともに自信や意欲が湧いてくるようになります。こういう状態になってくれば、潜在意識はあなたが必要なことを実現してくれるはずです。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ