前向きになるためにしなければならないこととは

前向きな考え

みなさんは、出来ない理由を探してしまうことがありませんか?

目標を設定していても、途中で達成できない理由を探したりしませんか。ダイエットをしていても、今日は○○だからケーキを食べちゃう、○○だから運動はしない、というような前向きにならない理由を見つけ出していませんか。

これって、どうしてこんな理由を見つけてしまうんでしょうね。

自分ができない理由を探してはいないのか

仕事でも、出来ない理由を考えていませんか...。

こういう出来ない、やらない理由を探し出すことが当たり前になっているということです。こういう発言をしている人って意外に多くいるような気がします。多分、無意識な行動なのかもしれません。

会議の席で、出来ない理由ばかり出ていては何の会議なのかわかりません。言っている本人は真面目に答えているつもりでも、聞いている人によっては、文句や愚痴に聞こえているかもしれないのです。

あなたは大丈夫ですか?

できない理由
会議だったら、どうしたらできるのかを議論したいですね。できない理由ばかり言ってきた人達にとっては、慣れないとなかなか意見が出ないかもしれません。今までとは全く逆ですからね...。しかし、だんだん慣れてくるようになり、多くのアイディアや前向きで建設的な意見が出るようになってきます。

これには、リーダー役の人や司会進行役の人の誘導も大切で、出来ない話をさせないようにする必要がありますし、出来る意見だけを持ち寄ることも大切です。

それは無理、出来ないと言っていた人達でも、このままでは無理でも、こうしてもらえると出来るようになりますというふうに変わってきます。

ダイエットをしている人でも、今日は○○だからケーキを食べちゃう半分だけにしようと変えるようにすればいいのです。これだと努力は継続中の気持ちでいられますから...。

できない理由を言わなくなると良いことが起きる

こういう出来ない理由を言うことは、自分にとって都合が悪い状況を避けるために自分を正当化してしまう発言のような気がします。これは、自己防衛なので仕方がないのですが、度が過ぎるとそれはただの言い訳でしかありませんね。

出来ない理由を言わなくなると、前向きな考え方や行動をとれるようになってきます。すると、仕事だってスムーズに運び、周りも自然といい雰囲気になり、さらに状況は良くなってくるはずです。

どんなときでも、前向きな発言をしたり前向きなことを見つけるようにしてみませんか。

鏡に映った自分に向かって、笑顔で話しかけてみてください。うまくいく幸せになると、これを続けていると、本当にそういう自分を引き寄せられるようになれると思いますよ。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ