あなたは今現在、目標を持って生活していますか

目標を決める

みなさんは、何か目標を持っていますか? その目標をいつまでに達成したいと考えていますか?

身近な目標といえば、入試で合格することや資格試験を取得すること、就職の内定をもらうなどでしょうか。こういうのは明確な目標になりますね。

社会人として働いている人は、どんな目標を持っているのかと聞かれると、目標を持っている人って意外に少ないんです。その代わりに、将来に対する不安や、現状に対する不満を持っている人が多いようです。また、目標と妄想を取り違えている人もいます。

目標を持つ意味はなんでしょうか

目標を持っていないと、どうにかなってしまうものなのでしょうか?
悪いことなのでしょうか?

目標を持っていないということは、何も変わらない人生を過ごすことになります。そしたら、不平や不満ばかりが出てきそうな気がします。また、達成感や感動が味わえないということですから、自らの成長につながらなくなってしまいそうです。

余談ですが、ある本で読んだ内容をかいつまんで紹介します。

テレビや映画、スポーツを見たり、小説を読んで感動したことってありますよね。これって、感動しているのではなく、感動させられているというのです。

解りますか。

自分で何かして感動したのではなく、他の何かによって感動させてもらったということです。

そう言われればそうですよね。私は、ハッとしました。

自分で目標を立てて、それが達成されれば、それはうれしいですよね。内容によっては感動もしたりするわけです。

どんな目標を立てて実行するのが良いのか

目標達成では、どんな目標を立てればいいんでしょうか?

やっぱり、自分が好きなこと、趣味、仕事、恋愛、と何でもOKです。

社会人になるとわかりますが、会社は目標を掲げます。一般的には売上だったりすることが多いです。この会社の目標を達成するために、各部、課、グループなど、それぞれの立場の方針が出され、最後には個人が目標を立てるという流れです。

そして、目標を立てたらそれを達成するための行動計画を立てて実行するのです。

個人の場合でも、計画を立てて実績を積み上げていくのが良いのです。これは、会社で計画を立てないという人にもお勧めです。

こういう行動計画を立てると、目標がどこまで達成しているのか、何が足りないのかがわかるので、とてもいいのです。頭の中だけだと、意外に見落としがあるものです。

目標を達成するという感じを持っていない人は、大きな目標を立てるのではなく、達成可能な目標立てて、計画を実行するようにしてみてください。これに慣れてきたら、少し大きめの目標に移してい行く感じです。

自分がしたいことは、なりたいことについて目標を立ててみませんか。こんな感じでやってくると、目標が達成しやすくまります。その繰り返しをしていると、自分が変わっていることに気付くはずです。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ