「世界一ものスゴい成功法則」は、暗示と引き寄せの法則かも知れない

スゴい成功法則

斎藤一人さんの「世界一ものスゴい成功法則」を読んでみました。

冒頭の部分でいきなり、あなたはスゴい人ですと出てくるのでびっくりしてしまいますが、この本を読み進めて行くとその理由がわかってきます。

この本の中で第二話の部分が私がおススメするところです。この章では、自己暗示や引き寄せの法則の考え方ではないのかと思ってしまいます。そのため、私には惹きつけられるところでもあるのです。

自分の思いを変えれば、スゴいことが引き寄せられる

「世界一ものスゴい成功法則」で、自分が気になったのが第2話の、「“ものスゴい人”の“スゴい話”スゴくないことが起きる人、スゴいことが起きる人」です。

第2話で、斎藤一人さんは自らを“ものスゴい人”だから“ものスゴいこと”が起きると書いています。斎藤一人さんの本を読んだことがない人はびっくりしてしまうかもしれませんね。

では、私たちはどうなのかというと、私たちも“スゴい人”だと言っています。しかし、私たちは“スゴい人”であることを忘れてしまい“スゴくない人”に変わってしまったと言っています。

自分がもともとスゴい人だったなんて思ったこともありませんよね。
次の引用文を見てみましょう。

実は、うまくいく人と、いかない人で、そんなに大きく違うわけではないんです。
ほんとうです。わずかな違いがあるだけです。
その違いはね。
「自分はスゴい!」と思っているかどうか。

そうです、原因は考え方。
あなたの思いから出ている波動です。
人が思ったことはパワーがあります。
思った通りの現実を引き寄せるパワーがあるんです。

・・・
ところがあるときから「スゴい」の「い」を、うっかり「くない」にしてしまったのです。
たったこれだけのことで、あなたのスゴい波動は、スゴくない波動に切り替わってしまいました。

そのために、どんなにがんばっても、スゴくない結果を引き寄せるようになっていったのです。

「自分はスゴくない」っていう波動を出していると、がんばってもがんばっても報われない可能性が高いんだって言いたいんです。

・・・

ほんとうは100のパワーを持っているのに、「スゴくない」「ふつうだ」とカン違いしてしまったがために、3とか5ぐらいしか出せないようになってしまったんです。

この考え方って、引き寄せの法則と同じだと思いませんか?

自分の思いや考えが波動になって、同じようなことを引き寄せると言いますね。斎藤一人さんが引き寄せの法則を知っていたかどうかはわかりませんが、自分は“ものスゴい人だ”と思って“ものスゴいこと”が起きたのですから、自分がどう思っているかってやっぱり大事なんです。

自分には無理だと思ってしまえば、やっぱり無理になってしまいますが、根拠がなくても、自分にはできると思っていると物事がいい方向に進んでいくような気がします。もちろん、そう思うからこそ、必要な行動も自然と取れるようになるからだとも思います。

「自分はスゴいんだ!」と100回言うと、すごいことが起きる

また、こんなことも書かれています。

ほとんどの人は、「自分にはスゴい価値があるんだ」と感じたいし、その価値観を得るために何かをしようとするんです。

でもそんなことをしても「自分に価値がある」感は得られないんです。
なぜなら、「自分はスゴくない」と思っているから、スゴくなろうとして、いろいろやるんですよね。
すると、「自分はスゴくない」と思っているあなたの脳と心は、それを証明しようとするんです。
つまりね、自分はスゴくないことの証拠を集め始めるんです。

成功を信じる自己肯定感が無ければ、「自分はスゴい」とは思えません。だから「自分はスゴくない」ということを見つけようと潜在意識がはたらいてしまうのです。

これではいつまでたっても、いくら努力しても何も変わることは出来ないはずです。

それを変えるためには、「自分はスゴいんだ」といってくださいとあります。

「でも、一人さん、私はスゴくありませんから」っていう人が必ずいるんです。
だからこそ、この言霊の力を借りるんです。
「自分はスゴいんだ」
声に出して言ってみてください。
この言葉の響きが、スゴい波動なんです。

「自分はスゴいんだ」と声に出して言うと、あなたの中から「スゴいんだ」という言葉の響きの波動が出てきます。

・・・

いいことがあったから、幸せになるんじゃないんです。「幸せだなあ」って言っているから、いいことが起きるんです。
だまっていてもいいことが次々起こるなんていうことは、まずないんです。
だから、言葉の力を借りていいことを引き寄せるんです。

これってアファメーション、つまり自己暗示だとは思いませんか。
心理学でも、自分が思い描いていた未来通りになっていくことが知られているのです。なので、いいことが起きると思って、「自分はスゴいんだ」というのがいいのです。

これは誰かに迷惑をかける訳でもありませんし、費用もかかりませんから、実践してみてください。

「世界一ものスゴい成功法則」は斎藤一人さんファンの方以外で、引き寄せの法則や潜在意識に興味を持っている人にもおススメです。
これで、あなたも「スゴい人」になれるかもしれませんよ。

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ