自分の人生はプラスマイナスゼロと考えるとプラス終わることができなくなってしまう

気持ちを変える

人生は、結局プラスマイナスゼロになってしまうのだと思っていませんか?

良いことが起きることもありますが、悪いことが起きてしまうことがあります。トータルして考えるとやっぱりプラスマイナスゼロではないのか・・・。

そんな風に考えてしまう人って多いかもしれません。しかし、プラスが多い人だっていますし、マイナスが多い人だっていますよ。

せっかくですから自分の人生プラスにしたいですよね。

そのためには一体どうしたらいいのでしょうか・・・。

自分はこれまで人生は良くも悪くもプラスマイナスゼロと考えてしまっていた

プラスの気持ちになる私はこれまでの人生はあまり楽しいという気持ちで過ごしてきたわけではありません。どちらかというと、一歩引いたところから周りを見ていたような感じで、よく言えば大人びた感じ悪く言えばノリが悪いという感じだったでしょうか・・・。

だからと言って友達がいないとか、異性とお付き合いしたことがないとかそんなことはありませんよ。

もちろん、これまでいいこともありましたし悪いこともありました。変化はありますが、結局はプラスマイナスゼロなのではないかと思えるようになってしまったんです。

でも、これって自分が勝手にそう思ってしまったことなんです。もちろん、テレビなんかや本などの影響もあると思いますが、いつの間にかそう考えるようになっていったはずなんです。それがいつなのか何がきっかけだったのかわ忘れてしまいましたよ・・・。

しかし、そう思ってしまっていると、やっぱりそうなってしまうんです。

良いことがあれば悪いことが起きて帳尻を合わせているなんて考えです。

これってトレードオフと同じですよね。いいことと引き換えに悪いことも引き受けるですよね。

でも、そんなことはないはずなんです。

冒頭にも書きましたが、プラスが多い人もいますし、マイナスが多い人もいます。

どういうことなのかというと、自分がそう思っているかいないかだけの差なんです。

頭のいい人は成功しやすいのだそうです。それは頭がいいからではなく、自分は頑張ればできるんだという自信や気持ちが普通の人ロりも強いので、あまり諦めないそうなんです。だから成功しやすいのだそうです。

簡単に考えれば、自分は成功するという気持ちが強くてあきらめなければ、別に頭がよくなくても成功しやすいということなんです。

つまり自分が自分をどう思っているかということです。それによってプラスが多い人生なのかマイナスが多い人生なのか、プラスマイナスゼロの人生なのかが決まってしまうのです。

自分に自信がなければプラスの気持ちや考えになることは難しくなってしまう

これまでの人生を変えたいのであれば、自分の気持ちや考え方を変えなければならないということです。いや、変えることができればプラスの人生になるというわけです。

いつもプラスの気持ちや考えになれればいいのですが、ここが簡単なようで難しいんですよね・・・。

例えばですが、今お付き合いしている異性がいたとします。しかし、自分の心の中ではもしかしたら別れてしまうのではないかと心の隅でいつも思っていたとすると、やっぱりそうなってしまうんです。自らそういうことを予想して引き寄せてしまうんです。

また、彼氏や彼女がほしいと思っているとします。

プラスのような感じがしますが、それではダメなんです。これって彼氏彼女がほしいという願望だけですよね。願望を持つことは悪いことではありませんが、自分に自信を持っていなければダメなんです。

それも正しい自信を持っていなければなりません。そうでないとストーカーをすることになってしまうかもしれないのです。

自分に自信をつける、自信を持つことが必要なんです。それができれば考え方や気持ちが変わってプラスが多い人生になるはずです。

自分の考え方や気持ちを変えるためには、本やセミナーがおススメだがそれが目的になってしまわないこと

セミナーを受講するかといってすぐに自信がつくわけでもありませんが、気持ちを変えるためにあるいは考え方を変えるために本を読んだり、セミナーを受講してみるのもいいと思います。

その中でも心理学関する本は結構参考になるはずです。心理学の本を読むと自分の気持ちがどんな状態なのかを推察することができますから、どう変えればいいのかということが解ってきます。

すると、気持ちを変えることができるのですが、その気持ちを継続していなければなりません。つまりモチベーションを維持しなければならないのです。

人は、本を読んだしあるいはセミナーを受講したりして感銘を受けて自信を持てるようになったりします。しかし、その気持ちが長続きしないのです。あの時の感動が時間とともに薄れてしまうのです。

すると、感動を受けるために、また別な本を読んだり別なセミナーを受講するようになってしまうのです。目的をはき違えてはいけません。

そうならないためには、自分の愛読書を見つけるのも一つの手ですよ。この本を読むと自信がつくとか、気分がよくなるというのがいいんです。もうバイブルのようにするのがいいんです。

そんなものを見つけて、いつも読むようにするといいですよ。

私はマーフィーの法則は時々繰り返して読んでいます。また、ロンダバーンのザ・シークレットも時々読んでいます。

これは、自分の気持ちをリセットするためです。悪いことや変なことを考えているときは、気分が沈んでしまいます。そんな時に読むと気持ちが明るくなるからいいんです。

自分で目標を立ててそれが達成できるととても気持ちがよくなります。しかし、最初から大きな目標を達成することはとても難しく、モチベーションを維持することができなくなってしまい結局は途中でやめてしまうということもあります。

でも、小さな目標を立ててそれを達成することを続けると自信がつきます。つまり成功体験を得られるのです。この成功体験を積み重ねていくとより大きな成功を達成することができるようになり、自分にも自信が持てるようにもなるのです。

そのために私は石井裕之氏のダイナマイトモチベーション6か月プログラムをススメています。興味のある方はこちらの公式サイト『ダイナマイトモチベーション6ヵ月プログラム』からどうぞ

いかがでしたか、これからの自分の人生をプラスにしたいと思っているならば、そうなれるという気持ちや考えになっていなければプラスになることはありません。そしてその気持ちを継続して持っていなければならないのです。

そのためには、そういう気持ちや考えになれるものを持っているのがいいんです。それが、私にとっては本であったりします。みなさんも自分の考えを変えていい気持ちでいられるものを見つけて、これからの人生をプラスにしてくださいね。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ