自分を好きにならなければ、他の人があなたを好きにはならない

自分を好きになる

最近の若い人たちは、恋愛にメリットを感じられないという報道を聞いてビックリしてしまいました。肉食系、草食系、そして絶食系などと言われているようですね。

若い人全員が恋愛にメリットを感じられないという人が全てということではなく、そういう割合が増えているということです。

でも、恋愛にメリットが無いわけではありませんよ。人は恋愛をすると幸せな気持ちなれるそうです。なのでメリット、デメリットを考えるよりも人を好きになるほうが良いのですよ。

人を好きになって恋愛をしたいと思っていても、自己肯定感が低い人は、周りの人が好きなってはくれません。それを解決するためにはどうしたらいいでしょうか・・・。

自分自身を認めることができないと、いいことは引き寄せられない

どうせ私なんか・・・とか、私には無理です、私が好かれるはずがない、など自分を否定するようなことを口にしていたり思っていたりする人がいます。こういう人が誰かを好きになったとしても、その相手となる人は、その好意に答えてはくれるはずがありません。
わかりますよね。

自分で自分自身を認めていないのに、他の人に認めてもらうことはできません。
逆に、みなさんが、自分にこういう人から好意を伝えられてもムリと言ってしまうでしょう。

自分は×××だからと、自分を肯定できないようなことを言ったり思っていたりするなら、自分はいい気持ちにはなっていないはずですし、そしてそういう気持ちの自分にしてしまいます。

つまり自己肯定感の低い人は、いつまでもいいことを引き寄せることができないのです。

自分を好きになることができれば、周りの人だってそうなる

自信を持つ自己肯定は、自分自身を認めることだったり自分を好きになることだったりします。なので、自分自身を認めることができなければ、周りの人だってあなたを認めることはないと思います。

なので“そんなことはないです”、“あなたなら大丈夫です”という同情や励ましの言葉をかけられるだけかもしれません。

もし自分が誰かを好きになったとしても、その前に自分を好きにならなければ、その思いは伝わりにくくなってしまいます。
もちろん、ナルシストになるということではありませんよ!

これまで自分自身を認めていなかったり好きになっていない人が、急にそうなりなさいと言われても無理な話です。しかし、それを少しずつ変えるようにしていくしかないのです。

そのためには、自分にはどんな良いところがあるのかを探します。それはほんの小さなことでもいいのです。たとえば、約束の時間はいつも守っているだったり、挨拶はきちんとしているという簡単なことでいいのです。

それから、自分が好きなこと楽しくなることも取り上げてみましょう。それを続けていくことで、自分自身を認めることができるようになってくるはずです。そう、自分の価値に気付けるようになります

価値のない人はいません。それを理解してください。
だから、私なんか・・・とは思わなくていいのです。

自分を認めることは、他の人があなたを認めることではありません。あくまでも自分で自分を認めたり好きになることです。

自分を認める気持ちが持てるようになると、少しずつ自信がついてきます。そしたら、あなたの好意を伝えてみてください。

それで必ず成功するわけではありませんが、少なくとも以前の自分とは違っているはずです。そうなると、あなたには引き寄せの法則が良いほうに働くようになるはずです。

他の人を好きになる前に自分自身を好きになることはとても大切なことなんです。そして、もっと自分に自信を持つようにしてみましょうね。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ