こんなことでもポジティブになれて、自分を好きになれる

親切にする

みなさんは自分のことが好きですか?
と質問されたとして、ハイと答えるとナルシストだと思われてしまうから、ちょっと控えめにハイと言っている人がいたり、全く好きではない。自分のことが嫌いだと思っている人もいます。

人はポジティブな時には自分のことが嫌だとは思いません。むしろ、自分のことが好きと思っているはずです。

では、簡単にポジティブになれる方法があれば、自分を好きでいられるわけですね・・・。

他の人に親切にすることで、自分を好になれる

ちょっと話は変わりますが、人に親切にすることはありますか?
これはどんなことでも良いのです。道を教えてあげた、座席を譲ってあげた、ボランティアで手伝いをしたという簡単なことです。

こういうことをした後の気持ちってどうですか?
親切にしてあげた自分を良いとは思いませんか。それに親切にすると「ありがとう」と言われて気分が良くなりませんか。

そうなんです。
親切にすると、いい人である自分、カッコいい自分になれるんですよ。

こういうことを続けていると、自分自身を好きになり、そしてポジティブな気持ちでいることができるそうです。そうなると、もっと頑張ろうと前向きな気持ちになれるのです。

誰かのために少しだけ犠牲になって貢献すると、「自分には生きる価値がある」とか「私は意味のある人間だ」というように自分自身を肯定する感じが生まれてくるのです。

自分が他の人のために何かをしたことがあるという人は、その後に気持ちが良くなっていたりするはずです。私も他の人のために出来ることがあるんだと、何となく気持ちがいい感じになれることがあります。

近年、ボランティア活動をする人がたくさん見られるようになりました。災害に遭った人たちにすれば、大変力強い存在でとてもありがたいですね。感謝しても感謝しきれないほどです。

このボランティアに頑張っている人は、自分が貢献できていることで自分の価値を見出したり、自分は良い人なのだと思っているのかもしれません。そしてき、気持ちがポジティブになれます。
これって自己満足では?と思っている人がいるはずです。でも、自己満足であろうが、他の人の役に立って、感謝されて、自分はポジティブになれるのですから、こんないいことはありませんね!

他の人を攻撃すると、それは自分に返ってきてしまう

自分を好きになるこれとは逆に、他の人に対してわざと攻撃したり、わざといじめたりするひとがいます。この、他の人を嫌ったりいじめたりすることは、巡りめぐって自分自身を傷つけてしまうことになってしまいます。

他人を敵視することは、自分自身を敵視しているのと同じことなのです。

人を傷つけたり、いじめたりすると、少しずつ自分のことが嫌になってしまうのです。そして、自分の人生自体が嫌になってしまうというわけです。こうなってしまうと、自暴自棄の状態です。

これを元に戻すためには、かなり大変ですし、もしかしたらもう元に戻れないかもしれないのです。

これでは、いつまでもネガティブな気持ちのままで過ごすことになります。
これまで、そういう態度をとっていた人は、改めるチャンスです!
そう、他人に親切にしてあげましょう。

そうすることで自分自身を好きになることができるようになります。すると気持ちもいつの間にかポジティブになれるのです。
どうですか、是非、実践してみてくださいね。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ