ヤル気が出ないときにすぐに効果が出る、たった一つの対処法

呼吸を早くする

どうしてもヤル気が出ないときってありますよね。

仕事でも勉強でも、掃除や片付けを、やらなくちゃとわかっていても、やっぱりヤル気が出ないときがありませんか?

みなさんは、そんなやる気が出ないときにはどう対処していますか・・・。
もうそのままにしておきますか・・・?

こんな簡単な方法でヤル気が出るようになるの?

仕事や勉強などでヤル気が出ないときはどんなことをしていますか?

気分を変えたりすることもあるでしょうし、もしかしたら諦めて何もしないとか・・・、これはちょっと問題ありですね。

人によっては、自分を鼓舞する方法を持っているかもしれませんが、ここでは誰でも簡単にできる方法をお伝えしたいと思います。

その方法とは、呼吸を早くすることだけです!

ん、それだけ・・・?

ピンときませんね。ちょっと説明します。

ヤル気が出なくて、だらけたような気分のときは、呼吸が深くなっているそうです。
よく大きなため息をついていると気分が落ち込んでしまうことはありませんか。これも深い呼吸です。深い呼吸でヤル気まで奪ってしまうのかもしれませんよ。

逆に、気分が乗っている人の呼吸は浅いということがわかっています。たぶん、軽い興奮状態なのかもしれません。

こういうことから、ヤル気が出ないときには浅く早い呼吸をしてみましょう。これを5分程度続けると気分が変わってヤル気が出るようになってきます。

呼吸を早くすることは、酸素をいっぱい取り入れて体をいつでも素早く動かせる状態にすることだと思います。つまり、すぐに行動できるということですね。

軽い運動をすることでも呼吸を早くしてヤル気が出る

軽い運動をするよく会社などでラジオ体操を行っているところがあります。これもしっかりやっていれば、呼吸も早くなり行動できる体制になるわけです。

このラジオ体操をすることで、けがを少なくすることは良く知られています。でも、ダラダラやっていては意味がありませんよ。

呼吸を早くすることは、軽い運動をすることと同じですのでウォーキングやジョギングをすることでもヤル気が出るようになりますよ。

では逆に、深い呼吸がダメというわけではありません。
深い呼吸は緊張を解いたり興奮を落ちつかせる効果があります。そう、深呼吸をすることでリラックスさせる効果あることは誰でも知っていますね。

それをよく目にするのがスポーツ選手です。やはり緊張しすぎている場合や興奮しすぎている場合に本来の自分の力が出せないことがあるので、そのための対処法ですね。

ヤル気が出ないときは、呼吸を早くしたり軽い運動をしてみてください。そしてちょっと動き出すことが出来れば大丈夫です。そのままヤル気が続きます。

どうですか、自分がヤル気が出ないときにはぜひ試してみてください。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ