収入をアップさせるために何かやっていますか?

複数の収入源

みなさんの中で、今の収入に満足しいる人いますか? そして、自分である程度満足のいく生活が出来ていると感じていますか?

人間の欲ってきりがないので、かなりの収入があっても満足していない人もいますからね・・・。

もし、今の収入に満足していなかったとしたらどうしたらいいのでしょうか・・・?

簡単に転職というわけにもいきませんし、起業して一旗揚げるというわけにもいかなかったりしますよね。ということは、今の仕事はそのまま続けて、別なことをして副収入を得る手立てを考えなければなりませんね。

成功哲学の本を読んだだけでは収入がアップすることはありません。ビジネスパーソンとして活躍してくださいとも言いません。
普通の人が収入アップできる方法があればいいですよね・・・。

複数の収入源を確保する

少し前に、本で読んだのかネットで見たのか忘れてしまいましたが、この先不安なことや、思い戸かけないようなことが起こったとしても、収入は確保しなければならない。そのためには複数の収入源を確保しておくべきという文章を読みました。

これは、一つのものに絞ってしまうとそれがダメになってしまうと収入がゼロになってしまうことです。具体的には、自分が勤めていた会社が倒産してしまった場合や退職に追い込まれた場合などがありますね。

農業で考えてみると、一つの種類の野菜だけを作っていたとして、それが病気になってしまえば全滅になる可能性があるのです。

というわけで、どんな場合でも多様性が必要になってくるのだと思います。

でも、複数の収入源を確保するといっても、簡単に見つけられるのでしょうか? 具体的にはどんなことをしたらいいのでしょうね・・・。

何かを始めようとしたとしても、いきなり大きな収入を狙ってはダメです!

収入を上げる方法を探して実践してみること

収入を上げる方法を試してみるまずは、月に一万円の収入を目指してみましょう。

少なすぎると思ってしまいますか?

本業以外に一万円の収入を得ることって結構大変なことなのですよ。
この一万円から徐々に増やしていくというスタンスで始めてみませんか。

副収入を得るために使う時間は、空いた時間しかありませんね。つまり、本業以外の時間ですから、時間も限られてくるわけです。そうなると、自宅でできることがポイントになります。

もし、物品の販売を考えたとすると、売る物の仕入れをどうするのか、販売金額をどう設定するのかということが必要です。でも、これってそんなに難しいことでなありません。ネット上で海外のブランド品であれ何でも仕入れることはできます。実際にそういう販売をしている人もいるのです。自分が好きな物や詳しいものは販売しやすいはずです。

それから、投資という手もあります。投資と言っても小さい金額で行い事も出来ますから、どんな投資をするの良いのかを調べてみると良いと思います。何でもそうですが、初めは利益が少なくてもプラスになればいいという考えで始めるのが良いと思います。

慣れてきたら、少しずつ金額を多くすることで利益も確保できるようになってきます。

誰でも初めは初心者です。初心者がいきなり大きな利益を得ることって難しいと思ってくださいね。

それから、ネットオークションに出品するという手もあります。これで結構収入を得ている人がいます。ネットオークションのコツは、出品しようとしているものの値段がネット上でどれくらいなのかをきちんと調べておくことです。これが出来なければ、いくら出品しても赤字になってしまいますから・・・。高く売れそうなものを出品するのが基本です。

副収入についての本が多数出版されていますんで、参考にしながら自分が出来そうなものを選んでみてください。また、「一万円起業」という本も参考になります。それについてはこちらのページで紹介しています。

初めからうまくいくということはありませんが、何もしなければ何も変わりません。小さい収入源を少しずつ増やしてみませんか。もしかしたら、それが大きく成功することもあり得ますよ。

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ