あなたはアファメーションの効果を信じられるのか

アファメーション

そもそもアファメーションとは何のことなのでしょうか?
もちろん、このサイトを訪れた方は私よりはるかに多くの知識と情報をお持ちだとは思いますが、知らないという人のために簡単に説明しておきます。

アファメーションは、、“私は○○○だ”というように自分自身に、あるいはこうなってほしいと思う状況を断定する言葉です。この言葉を繰り返し唱えることで潜在意識に働きかけて、変化や成長が、今、ここにあるという現実を作り出すということらしいです。

ジョセフ・マーフィー博士の著書の中に出てくる祈りは、アファメーションのことだととらえるとスッキリすると思います。日本人に祈りと言ってもピンとこないですからね。

アファメーションをしていて効果ってどうなの?

ところで、みなさんの中で何らかのアファメーションをしたことがありますか。それはまだ実行中でしょうか。

アファメーションをしていて、効果を感じられましたか?

アファメーションやほかのことにしても、それが効果があると信じて(信念を持って)いないと効き目がないかもしれませんよ。プラセボ(ニセ薬)でも信じているからこそ、その薬が効いてしまうように、アファメーションを信じていなければ、意味も効果もないかもしれません。

もちろん、効果に満足している方は、そのまま続けて素晴らしい人生を手にしてください。

アファメーションについて、本などで情報を得て、へぇ~そうなんだ、ちょっと試してみようと思ったとしても、100%信じ切っていないかもしれませんよね。そしたら効果は出ないかもしれませんよ。

アファメーションを信じられるための裏付けっていうものはないのでしょうか。

アファメーションを信じる裏づけとは

信じる心理学では、自己催眠というメカニズムがあるそうです。これは自分が本当に思って今くても、何度も口に出して言っていると、本当にそういう気持ちになっていくそうです。

何度も何度も「こうありたい」という思想の自分について語っていると、その通りになっていくというものです。

アファメーションも、本当のことのように何度も口に出して、その状況をイメージし感情として感じることを繰り返します。それも寝る前に行えば潜在意識に刻まれやすくなるということです。

これはアファメーションが自己催眠の要素を持っているということです。
心理学では自己催眠というものの働きが認知されているのですから、アファメーションも効果があるということになりますよね。

また、同じような考えですがアファメーションは自己暗示であるともいえます。自分にはできる、自分ややれると自分に言い聞かせることで、実際にそうなるということです。自己催眠も自己暗示も同じような考えかたですから、自分が納得できそうな方を選ぶのが良いです

まとめ

何も知らなくて効果があるといわれても、なかなか信じることはできませんね。自分自身が納得できる客観的証拠や情報が欲しいと思います。

アファメーションという言葉はいろいろ調べた結果が、心理学でいうところの自己催眠や自己暗示のはたらきではないかということです。これがアファメーションのはたらきを納得できることだと思います。

私はまだアファメーションを試したことがありませんが近々ためしてみようと思っています。もちろん効果に期待してです。

みなさんも、アファメーションしてみませんか。そしたら望んでいる人生を手に入れることができるかもしれませんよ

潜在意識が働かないという人はどうしたらいいのか・・・。

潜在意識のはたらきが信じられませんか?

目標を達成する

でも、潜在意識をうまく使うことができれば目標を達成することや成功を手にしやすくるはずです。

そこで、潜在意識を活用するために学ぶにはこちらのページ を参考にしてみてください。

引き寄せの法則がはたらいていないと感じる人には・・・

願いを引き寄せることができていますか?

引き寄せの法則を学ぶ

引き寄せの法則を実践しても、それがはたらいていない人が多いそうです。

それを働かせるための考え方を学べばいいのです。

引き寄せの法則をはたらかせるために学んでみることとは

この記事は参考になりましたか? 参考になったと思われる方は下記のバナーかリンクをクリック願います

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ